場を浄める

『俺は掃除屋じゃねェ!』 そんなつまらん気位があったんですヨ! はじめはね…

ちょうど一年前、ご縁があってあるテナントビルの吹抜けの清掃をしたんです。
はじめこの話をいただいた頃は、清掃の仕事は安いっていう固定観念があって
それを仕事として受ける考えすら無かったんです。

それが従来の鳶やブランコのシステムでは安全性に問題ありって事から
うちでその吹抜けの清掃をしたのですが、逆に僕自身もその辺から少し考えが
変わりはじめて色々と興味を持って研究していました。
そしたら思いがけず今年も定期清掃として依頼を受けましたので、張り切って行って来ました!
b0001143_2142724.jpg


『場を浄める』 残念ながらこの意識に欠ける人は少なくありません。

衛生面での理由もありますが、掃除や整理整頓のされていない場所では
何事もプラスに物事が働きません。
逆に綺麗に手の入れられた場所は発想もプラスに働きます。
掃除の手の入っていないごみごみした場所では
だれだって心が荒みコミュニケーションも上手く行きませんよね。

掃除って仕事
実はとても重要なポジションにある仕事だと僕は思うんです。
by takumino-prince | 2010-11-08 22:09 | ロープアクセスワーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ohmori.exblog.jp/tb/14371380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。