安いが売りではありません。

ロープアクセスでの高所作業
ゼネコンさんで少しずつですが採用してもらえるようになりました。

とてもデンジャラスな作業手段に見えるのですが
技術的な事や概念をお話しさせていただき実際に見てもらい
そうした中で不安感をちょっとずつ取り除けているようです。
もっと実績を積上げ、建設業界そしてロープアクセス業界の両方の
進化・発展に貢献できると良いと考えています。

実は、色々な建設会社さんからお問い合わせがあるのですが
単純にコストだけに関心をお持ちのところは
実際に仕事として繋がった事がありません。

『安いですよ!』 決してそれが売りでは無いのです。
もちろんコストはとても大切な原則の一つですが
手段として我々が必要とされる時に
要求される品質や安全に答えられる体制を整える事が必要だと考えてます。
by takumino-prince | 2012-02-11 00:08 | ロープアクセスワーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ohmori.exblog.jp/tb/17780954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。