仕事は科学

『まてりある s eye』
ある調べ物をしていて見つけたYou Tubeのチャンネルです。

面白いですよー 色々な素材を化学しています。
ちびっこ向けみたいな感じもありますが、逆に解りやすくて僕にはちょうど良いです。 (笑)

どちらかと言えば建築の現場は、その素材の化学に関心が薄いです。
何時もそうやっているからそうやるだけ、みたいなところがありますが
実際にはそうやっちゃいけないんだって事も沢山あるんですね。
まぁ、化学どころか仕事を科学的に考えながらやってんのかも疑問・・・

たとえば、鉄はなぜ錆びるのでしょうか?
ほとんどの塗装屋が酸化と答えると思いますが
実は単純な酸化では無いくて電子的な作用があります。

局部電池現象と言われたりしますが
これを知らないから塗替えをしても、しばらくすればまた錆だらけみたいになります。
工場のブースに持ち込んで塗装する訳では無いので現場の塗装は難しいのですが
それを知っていれば対策が出来ますね。
もちろんコストは上がりますが、ドブに銭捨てさせる様な仕事するよりはマシでしょう。

建物の長寿命化が望まれる時代ですから、もっと科学的な提案も必要ですね。
by takumino-prince | 2016-01-12 00:54 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ohmori.exblog.jp/tb/25260369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rain310 at 2016-01-12 15:22
新年の挨拶 … 遅れましたが
今年もよろしくお願いいたします (^^;;
You tube 見せて頂きました
なるほど !です
お勉強になりました♬
設備関係の老朽対策に学ぶ場は
少ないので、科学的に学ぶ事で建物の
材料、施工法が新たな開拓の方向へ
向かうと良いですね。。。。
Commented by takumino-prince at 2016-01-13 15:56
rain310さん
御無沙汰しております。
今年もよろしくお願いします。 m(__)m
素材の進化はすごいですねぇー
鉄を超える樹脂も出て来てるし将来はうんと変わるかも知れませんネ。