ロープ高所作業特別教育 あっと言う間にもう終盤

今年の1月から厚労省令として施工され
7月から特別教育が義務付けされた「ロープ高所作業」

その特別教育を主催される株式会社ケイエフ様のインストラクターとして
北は青森から南は九州の長崎まで各地の業者様を訪問させて頂き
残すところ数件、あっという間に終盤戦を迎えています。

        ↓ 大手建設会社共同企業体様のダム建設現場での特別教育の風景
b0001143_915912.jpg


ロープ高所作業だけで無く、高所での作業は死に直結する場所です。
ですから訪問させていただいた何処の業者様もとても真剣でした。

ロープ高所作業を含め高所での作業すべての墜落防止技術
そして万一の時に身体を保護する技術
世界から見ると完全に出遅れている日本ですが
これから大きく発展すると実感できたキャラバンでした。
by takumino-prince | 2016-06-20 09:30 | ロープアクセスワーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ohmori.exblog.jp/tb/25930786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。