屋根上墜落防止

ロープアクセスの仕事をしていますので、屋根上作業の墜落防止について質問を受ける事があります。

でも、実際は何の対策も無しでの作業って結構多い様ですねぇ。
よく屋根や板金屋さんが落ちたって聞きますし…

ご存知ですか?
厚労省のホームページからダウンロードできる資料です。
『足場の設置が困難な屋根上作業での 墜落防止対策のポイント』
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/140805-1.pdf

この資料の中に出てるシステムでフルハーネス型の安全帯を使用すると
おおよそ20~40万円くらいしますが
安全設備って仮設ですから後に残る仕事では無いし、ケチっちゃう工務店って多いんですかね?

いくら木造2階建でも、高所の作業は死に直結する場所ですし
いま時は、もし災害が発生すれは事業主責任が厳しく問われる時代でもあります。

多様な現場で、それぞれ墜落を防止する措置は色々と引き出しを持っておく必要がありますね!
by takumino-prince | 2016-11-21 21:23 | ロープアクセスワーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ohmori.exblog.jp/tb/26396546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。