カテゴリ:ロープアクセスワーク( 82 )

ある建築中のマンション現場
 足場を解体したら、少々不備があったとのことで補修に行って来ました!
b0001143_23321314.jpg


4階あたりの比較的低層な所だったので
 ローブだけ上から垂らして
  今回は下からロープ登高してみたら、暑さもあってきつかった~ 

                   このロープアクセス高所作業とはあくまで手段です。
                   何か作業するために、そこに行く足場となるものです!
               

首都圏あたりでは、これを専門にやってる業者もあるみたいだけど
 地方ではまだまだ認知されておらず
  実は、今はまだパフォーマンス的要素もあります。
                            ここだけの話ですが・… (笑)

ロッククライミングしてて、出会った技術を習得したのですが
 とても簡易な仮設なので、多くの人は見た目で不安感を持たれてます。

まァ、それがなかなか認知されない大きな理由だと思いますが
 ロープ一本とっても3.3N(約3.3t)の破断強度があるし
  2重・3重のバックアップを取るので安全性は高く
   消防のレスキューとかでも同じ物を使っています。

でも、拒絶反応を起こす人はどう説明しても受け入れてくれないのだから
 こんなんも出来ますよ~ ぐらいの営業しかしてなくて (営業は苦手だし…)
  たまに依頼があって出動してます。
   まァ、そのうち此の手の仕事も来るようになるんじゃないかな~
                                    と、希望的観測・・・




 
                   このロープクセス高所作業は
                     メンタルなものも含めて訓練の必要な技術です。
                       簡単に真似しちゃダメですよ!
  
   

ロッククライミングに飽き足らず(?)
   今日は広島市内のあるビルにぶら下がってきました! (^o^)/

b0001143_2112175.jpg



鉄骨造10階建てのビルの外壁で、こんな所です。 (>_<)
b0001143_2119664.jpg



外壁面の劣化を補修するための手段として試みてみました。

このロープアクセス高所作業は
  ちゃんとした知識できっちりと手順を踏めば法的には何の問題もありませんが
    ちょっと度胸は要ります。 もちろん、訓練も必要です。
      ぶら下がっている最中にちゃんと結んだかな? (汗) 
        なんて思いも過ぎります…


ついでに、建物表側のカーテンウォールも…
b0001143_214255100.jpg



建物の補修も建築の大切な仕事です。

                         あァ、窓拭きはしてませんヨ! うちでは…