カテゴリ:リフォーム( 90 )

テレビドアホンも最近は普及製品が出ていますし
配線も既存のチャイム用の2芯ケーブルで大丈夫なので
意外と簡単にまた思っているより安く設置できます。
b0001143_024153.jpg

            広角レンズなので広く映し出されますが男前が半減されます。 (笑)

モニターに来訪者が映し出されるだけでなく
録画機能もあり留守中の来訪者も自動で録画されます。

録画機能は防犯カメラと同じで犯罪の抑制効果がありますので
おすすめの住宅アイテムです!


                   
                   電源線信号線をスッキリと壁内配線にしたい場合は
                   工務店・電気工事店に依頼してください。
正月休みもあっと言う間ですネ!
今年は例年より若干早く、うちでは明日が仕事始めになります。
明後日からは新年早々の遠征で山陰に行くのですが、天気予報では暴風雪とか・・・


さて、これは暮れに我家の物置のシャッターをメンテした時の写真です。
b0001143_2116612.jpg

ごく一般的な軽量シャッターですが、単純な構造とは言えこれも機械です。
意外と皆さん知りませんけどね、たまには注油してやらないと動きが重くなります。
スラット(面材)も少しズレているはずなので金テコなどで調整すれば完璧です!

これ以上詳しく書くと本職の方々から『仕事がなくなるからやめてくれェ~』
なんてクレームが来ますのでやめておきます・・・
注油程度を超えるメンテの場合は、壊してしまう前にプロに依頼してくださいませ!

何でもそうでしょう!
こまめにメンテナンスをしておくと綺麗で長持ちして結果経済的ですネ!
もう、スクラップアンドビルドの時代じゃないんです。
トレーラーハウスとは、コテージやセカンドハウスとして常置される
キャンピングトレーラーとは違うものです。
上下水道や電灯線は接続するのですが、車輪がついているので
固定資産税が掛からないそうです。

さて、そのトレーラーハウスの水平がおかしいとの相談だったのですが
レベル測定してみると、大きい所で10センチ弱の差がありました。
敷地自体に傾斜があるので、今まで気付かなかったそうです。
b0001143_19485627.jpg

一応ジャッキと名の付く、ジャッキペースで突っ張ってあるのですが
5トン近くある物を簡単に突っ張りあげる事は出来ませんので
ジャーナルジャッキを用意しレベルを調整しました。
b0001143_19414898.jpg

リースで引張って来たジャッキは150KN 15トン用とは大きすぎますが
まァ、これが一番小さいサイズだったので・・・

4つのジャッキでジワジワと上げましたが、軽いもんです!
やっぱ道具だね!
これはあるお宅の外壁です。
b0001143_20524031.jpg

何年か前に外壁塗装をされたのですが、コーキングを塗布した部分が黒ずんでいます。

これはブリード現象が発生したもので、コーキング材に含まれる可塑剤がにじみ出て
黒ずみになった物です。
この様な現象は注意していると、意外と数多く見られます。

対策としては、ノンブリードと表記されたコーキング材を使用するのですが
これは塗装業者なら常識中の常識!
     (戸建の吹替えの場合、クラック補修は通常塗装業者が行います。)

戸建住宅の吹替え前に行なうクラック補修はアクリル系のもので充分ですが
手っ取り早くホームセンターで仕入れて来たのでしょうか?

残念な思いがする現象ですね。
ここ数日、あるお宅で風呂のリフォームをしていました。

特にこだわりが無ければ、ユニットバスにする事をお勧めするのですが
ユニットバスでは対応できないため、工期は長めの7日ほどの予定。
だったのですが、3日オーバーの10日間も掛かりました。

原因は、柱と土台が予想以上の傷みで、その補修と補強に手間が掛かったためです。

木造住宅の場合、壁がラスモルタル下地でタイル張りの風呂場ですと
築20年でほぼ100%、柱や土台に何らかのダメージが発生しています。

その大半はシロアリですが、風呂場に接する柱が食われています。
これは、壁内結露や漏水により適度な湿り気が
シロアリにとって快適な環境を与えてしまっているためです。

今回の場合、シロアリによって柱がスカスカになっている事は
事前に解っていたのですが、それプラスずさんな施工により(新築時の)
土台が完全に朽ちていましたので、その補強も大変でした。

補強の手段はまた別の機会にするとして
風呂場のリフォームの依頼があると
どのお客さんも、表面的な改装程度の感覚しか持っておられません。
それは、コスト的な面が主な理由だと思いますが
まず、そこまで作り込まれた風呂は皆無です。
  (今回も、もちろんお客さんを説得しました。)

風呂場は、フルスケルトンリフォーム
コストは掛かりますが、これは当たり前なのです。
木造の一戸建住宅で耐震補強をしたいとの事で行ってみました。

基礎を耐震補強したいと言われるので
これは、何処かの訪販から何か言われたのかと思ったのですが
そうではなく、風呂と玄関の土間にひび割れがあるからとのことでした。

築20数年ともなればひび割れがあっても普通ですヨ~
で、安心されたようでした。

基礎も特別大きなひび割れが入っている様でもなく
純和風の家の外観は何も不都合は見受けられず
もし大きめの地震が来たらヤバイという感じでもなく。

耐震性を向上させるのに手っ取り早いのは重たい瓦を軽い屋根材に
葺き替える方法ですが、純和風ではちょっと抵抗もあります。
たいていの方が、結局お金掛かりますのでここで止まります…

耐震補強も必要なことです。
やらないよりはやった方が良いのですが
それよりまず、地震が来た時にどう行動しどう命を守るのかを
普段からちゃんと考えておくことの方が大切です。
仕事のメニューを、少し整理しないといけない時期になってきたようです。

置いておく物、切り捨てる物とかの意味ではなくて
もっと解りやすくしないといけないなと、ここ最近考えるようになりました。

主な仕事を前面に出してるのですが
幅広くやっていると、徐々に自分の中でも矛盾が生じ始めています。
何屋さんですかと聞かれて、単に工務店やってますではどうも味気なくもあります。
メンテナンス(建物の)の仕事も増えて来て
そこら辺も上手くまとめなくてはいけないようです。


さて、今日はそのメンテナンスの仕事で住宅の洗浄をして来ました。
b0001143_23311969.jpg

このお宅は300㎡超おおよそ100坪の床面積がありまして
ごく普通の平均的一般住宅の約3倍、大きな屋敷でした…

築十数年ともなると、洗いがいもあります。
屋根から樋から外壁周り一日中見ていますと、家の状態も色々と解ります。
今後のアドバイスもさせていただきまして
最後には、綺麗になったと喜んでいただきました。

このような外壁のクリーニングは、賃貸物件などではよくされていますが
普通の住宅ではあまりされていません。
普段見かけない事だからかもしれませんね。

汚れれば洗う、これは当たり前のことですし
リフォームの基本は掃除です。


とまァこんな事や諸々と、今日は仕事しながら考えておりました。
自宅の下水接続工事に合わせて、トイレをリフォームしました。
b0001143_19534240.jpg

一昔前の、階段下にある畳一畳ほどのトイレです。

便器は最新のタンクレスにしようかとも考えたのですが
男所帯でもあり、大型サイズの便器に…

壁はもちろん珪藻土
壁天井あわせても数平米しかありませんので、これは今までの余り物で…
自宅なので実験を兼ねて新しいテクスチャーにしてみました。
     (写真ではちょっと解りませんが…)

床は古木調の塩ビタイル、これも取り置いてた余り物です。

余り物ばかりじゃないかって言われそうですが、これは職人の特権!

巾木はこんな感じのもみの木
b0001143_2035871.jpg

通称、耳付きですが製材所で見つけた時に持って帰っていた秘蔵品。 (?)
既製品には無い面白さがあるしょ~

他には
人感センサーを入れて、照明も換気扇もスイッチレスにし
先々、手すりを取付る事も考えて下地も入れて…

仕事の合間合間で作ったので、時間も掛かりましたが
とりあえずトイレリフォーム完了です!

             さて、次のリフォームは風呂場です。
我が家の下水接続工事の続きです。

コンクリートの土間をこうやってマス目に切ってめくって行きます。
b0001143_21164877.jpg

ちょっと、体力勝負みたいな所がありますが
処分やガラかきの手間を総合すると断然勝負が早いです。

そしたら、今度はカッターがめげてネェ~
      (広島弁では壊れる事をめげるって言います…)

すぐにメーカーに持ち込んだものの
修理に2万5千円かかるとか…
時間も少々掛かるとのことで、結局新たにカッターを購入する事に…
稼働率の悪い機械なんだけど、しかたないか~
と、自分自身を納得させて5万円…

やっと土間コンクリート撤去の再開した土曜日に
今度はパソコンがめげて、3万円…  ふゥ~ ため息でますわァ~


今日、パソコンが修理から戻って来てブログの更新していますが
何だか、全身筋肉痛で・・・

                今度は、僕がめげない様にしなきゃ!
数年前に下水本管が来ていたのですが
自分で工事をしようと置き去りになっていました。
市の方からも接続の催促が来ていたのですが放置していました。 (汗)

そろそろ我が家の下水接続工事もせにゃいけんと
先日から水道工事屋さんと打合せをしたりと段取りし
本日から着手したのですが…

配管する所のコンクリートは僕が撤去しておくとの事にしたので
ダイヤカッターでジュワ~ンってコンクリートを切断!

それにしても、こんなに厚くコンクリートを打つんじゃなかった…
頑丈にすれば良いってもんでもないですゥ~
作業しながら、今後のリフォームの為に配管部分はピットにする事に決定!

ところが、このカッターが突然停止…
カーボンブラシがイカレたので、買い置きがあったはずと探すが見当たらず…
b0001143_1515288.jpg


やれやれ、明日は祭日だから火曜日の注文…

                 また腰折られちゃって
                      完成はいつになるのか…