<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

映画の中のような出来事がありました。

昨日、ガソリンスタンドで給油中
店員さんの 『ストップ、ストップ、ストップゥー』 
って大きな声の後で 『ガッシャーン!』 

ぶつけちゃったのかな? と思い見てみると
ぶち切れた給油ホースを引きずった乗用車が…

あるんですね~
給油ノズルを挿したまま発進する人って。
映画が漫画のワンシーンみたいな…

でも、給油機側に安全弁みたいな物が付いてるんでしょうね
ガソリンが噴出したりはしていませんでした。

コンパクトカーのおばちゃんドライバー
スタンドの責任者らしきと、その後お話していましたがどうなるんでしょうね~
物損事故で対物保険で直すのでしょうか?
それともスタンド側に問われる責任があるのでしょうか?
水都2009 にて 「千の手in中之島」 と題しまして制作して来ました。

天気が良くて、いや~暑かった~
ちょっとキツかったかな~ 
今日は、もう燃えつきててほぼボケーとしてました。

前回、梅田で制作した時は行列が出来ましたけど
今回はどうだろ? たくさん人が来てくれるか心配でした。
でもね、やっぱ行列できました!
b0001143_205123.jpg

塗りたての珪藻土の壁に、一般の人に手形をスタンプしてもらうのですが
ノリの良い大阪人だから行列が出来るって訳でも無い気がしてます。

塗りたての土壁に触っちゃいけないのに触れるって
みたいなところもあるかもしれませんが
山に登って、頂上で小石をひとつ積み上げてくるみたいな
そこに来た証、今を生きてる証のような感覚じゃないかなって気がします。
だから、色んな人がやりたいって言ってくれるんでしょうね。

正直、こんな行列ができるような経験なんて無いから戸惑いもあります・・・ 
ほんと、仕事でこんだけ行列できたら御殿が建っちゃいますけど! (笑)

今回の悩みだったのは塗る面の高さが2.7㍍もあり、そして真夏だって事。
参加する一般の人が上下に重なってしまうと危ないしトラブルも考えられ
気温が高くて塗り継ぎも出来ると見栄えが悪いし。

そこで、今回は見切りをジグザグに入れて斜めに縁を切り
色も変えてみました。
それなりの面白さはありますし
参加した人が自分の手形を探すのも判り易くて、結果は良かったみたいですね。
まァ、一色で塗り継無しでって事になると
短時間で完了させる事になり、人手も機材も大掛かりになりますから
これで良かったと思いますが、いろんな人の感想も聞いてみたいな!

さてさて、今回は制作にいっぱいいっぱいだったので
他の開場や作品をゆっくり見れなかったのが残念です。
自分の制作で必死になってるんだけど
隣のブースから楽しそうな声が聞こえてきたりするんだけど
残念ながら見れなかった・・・  もう一回いかなくっちゃ!



『水都大阪2009』 は、10月12日まで開催されています。

b0001143_2131767.gif




     水都大阪2009実行委員会の皆さんにはたいへんお世話になりました。
     暑い中、お手伝いいただいたサポーターの方々本当にありがとうございました。
明日 21日(金)から23日(日)まで
『水都大阪2009』 のイベントで大阪中之島公園にいます。
21日(金)は前夜祭ですが一般の方はクローズで残念ながら入れませんが
22・23日は盛大にやってますので、どうぞお越し下さいませ。

天気もまあまあ、良さそうで一安心していますが
ちょっとインフルエンザの影響がどうなんだろ・・・

そうそう、この水都大阪の「水辺の文化座ガイドマップ」なるものが
届いていますので、ちょっと気になる方、遠方の方とかご希望があれば
送りますので非公開コメントでかまいませんので入れといて下さいネ。


さて、それにしても日中は暑いです!
日陰に入ると風が涼しくなってきましたが、残暑もまだまだきびしいです。

昨日は炎天下での作業でしたので、顔は日に焼けて
皮がなんだか突っ張っています・・・
火照りはさすがに今日は引いてますが、炎天下での仕事は過酷ですわ~
物作りに苦しみは付物とは言え、そんなにバタバタ動けんもんね~
ほんま気力だけじゃもたないッス、休み休みでないと・・・

夏バテ対策はとにかく寝る事ですかね、寝不足だとほんとまったく動けません。
それと僕は何種類かサプリも飲んでいます。 燃焼系のヤツです。
薬じゃ無いんだけど、けっこうこれは調子は良いですヨ! 
ついでにお腹のプヨプヨも燃焼してくれれば良いんだけど・・・ (笑)

さてさて、明日からの3日間も時間帯によって炎天下になるので
ちょっとドーピングして頑張るかな!
ついでだけど、大阪なんだから美味いもんも食って頑張って来ますね~
早い物でブログを始めて5年が過ぎました。
始めの頃は、仕事の受注のきっかけにしようと意気込んでいましたが
イヤイヤ今も多少はあるかな、そう言う所・・・ (笑)
まァ、ほとんどこのブログで仕事は来ませんので今は日記ですね。

コメントを入れてくれる方は少ないのですが
5年もやってりゃ、日々そこそこのアクセス数はあります。
行った先で話題に出たりすると楽しいですしね。
色々と調べたり、辞書を引きながら記事を書くのは良い勉強になりますし
自己啓発にもなっていると思います。

これからも無理をせずに、ブログは続けたいと思っています。

さて、たまたまヤフーのトピックスに
『自分のブログ死後はどうなる?』 って記事がありました。

ブログは一定期間更新がないからと言って、削除されることは無いとの事でして
ずっと続けたら例え有名人でなくても確かに生きた証となりますね。

その生きた証を残そうって訳じゃありませんが
また他にも新たな価値観が生れて来るかも知れませんネ。
広島の中心地にある、引渡し前の新築テナントビルです。
外部足場解体時にちょっとしたキズを付けてしまったとの事で
修復の依頼がありまして行って来ました。

                今日は天気が良くて日干し状態でしたけど・・・
b0001143_21264440.jpg

ガラスクリーニングを営んでいる訳ではないのですが
まァ、ついででしたのでガラスもキレイにクリーニングして来ました。

マンションや戸建住宅のリフォーム工事をした時は
枚数も知れていますので、最後にせっせと自らガラスも磨いて引き渡しますが
今回はカーテンウォールにトライです。

でね、昨夜はユーチューブ見て一生懸命イメージトレーニングをしたのです。
僕らは縦か横にスクイージーでガラスの水を切りますが
プロは一筆書きの如くスクイージーをクルクルと回して水を切るアレをです。
だけどイメージの中では出来ても、実際には修行が足りないようでして・・・ (笑)

決してクリーニング屋さんを見下しているとかではありませんヨ。
ハッキリ言って、掃除は頭の悪い人には出来ない仕事だと思っています。 念のため!
まァ、何事もピンとキリの世界がありますがピンの世界は本当に凄いもんです。

クリーニング業をやろうって訳じゃないけど
ガラスがスッキリと綺麗になるのって凄く気持ち良いんでね
このスクイージーの使い方は習得しなきゃいけませんねェ!
もちろん、いつかプロのメンツを凹ませてみたいなんて考えています。

        イヤイヤ、性格悪いんじゃなくてそこが面白いんです! 
植込み越しなので、少しわかりにくいかも知れません。
b0001143_2205998.jpg

横に停めてあるトラックと比べてみたらその大きさが判ると思います。
巨大なクローラークレーンです。 
    たぶんこれです→コベルコSL-13000 最大吊上げ能力800トン

通りががりにあったプラントの現場にありました。
正直、こんな巨大なクレーンは今まで見たことが無いので
わざわざ車を停めて覗き込んで見ましたヨ。

建築の現場じゃまず見ることはありません。
大きなクローラークレーンがある現場でも普通は150トンぐらいです。
油圧式のラフターだと、よく見かけるのが25トン
たまに、ちょっとデカイなと思うので50トンクラスでして
何年かに一度見るかどうかぐらい大きいのが160トン。
160トンって言ったら相当でかいですヨ! 分解しなきゃ移動できない。
  (数字はすべて最大吊上げ能力)

それにしてもハンパじゃない大きさです。
移動するには当然、分解するのでしょうけど
もしかしたら、陸上輸送は出来なくて海上輸送になるのでしょうか?

普通のクレーンでしたら本体に付いてるカウンターウエイトと呼ばれる重りも
連結された台車(トレーラー)に載ってます。

ところで、800トンってどれくらい? って聞かれても
計算する気にもなれないのですが、大型トラック80台分の荷物です。 (笑)
それを一度に吊上げられるのですが、いずれにせよそれが想像できません・・・


追記  このクレーン会社 北四国クレーン株式会社さんのホームページを拝見しました。
     『他社が真似出来ない・・・』  意気込みが違います。  敬服です。
ジャングルハットとも呼ばれるブーニーハット
元々はミリタリーアイテムですが、通販のカタログでみつけ購入しました。
b0001143_21354111.jpg

今までは麦わら帽子が好きでしたが
実の所、使い勝手が悪く使ったり使わなかったり…

麦わら帽子はそのまま車に乗るとヘッドレストに当ってジャマクサイし
荷物と一緒に荷台に載せてると潰れてたり、チクチクとかゆくなったり…

カタログ見た時に 『あ~これ良いかも!』 って思いました
邪魔になれば丸めてポケットに入れられるしね。

実際に使ってみた感想は、ツバが広くて炎天下にはもってこいです。
ドシャ降りの雨の中でも、意外とツバがしゃんとしてて
生地も吸水性が低いせいか不快感は無かったです。

カラーはカーキかとも思いましたが、ちょっとジジ臭くなるかとタイガーストライプに!
シティカモフラとかデザートカモフラなんてのも良かったかもしれませんね。
かぶり方もいく通りかあるようです。

まァ、似合ってる似合ってないとの賛否ありますが
この夏のお気に入りアイテムです。
あらためて並べてみるとカラフルです。
b0001143_2126979.jpg

一般家庭ではテーブルタップと呼ばれる平行2芯コードの物を使いますが
現場では被覆の強いキャブタイヤコードの物が使われます。
   (現場では平行2芯コードは使用できません。)

電光ドラムと呼ばれるリール式の物もありますが
発熱による短絡発火防止のためにすべて引き出して使用する必要があり
逆に邪魔になりますので、僕は電源の遠い時しか使いません。
主にこういった単純な延長コードを使用しています。

大きく分けて、写真の上にあるものが1.25㎟(数百円~)
下にあるものが2.0㎟(3~9千円)の線の太さの物でして
線の太さを、1.25スケ 2スケといった呼び方をします。
価格差がありますので、安い1.25をよく購入していましたが
ちょっと無理な使い方をすると、すぐに発熱により溶けてしまいます。

表記的には1200ワットまでOK!などと書かれていますが
それはどうやら短時間の事のようでして・・・
また、表示電力(W)数が比較的低くてもオンオフを繰り返す使い方をすると
モーター類は起動時には表示の3倍以上の電力を使いますので
延長コード自体が発熱し、被覆が溶けてひどい時には発火します。

それで最近は2㎟のコードを購入するようにしていますが
1.25㎟の物は消耗雑品と割り切っているものの
低電力のものにしか使わなくなったので壊れなくて
すべて2㎟の物になるにはもう少し時間がかかりそうです。
考えてみれば、自宅で使うテーブルタップも2㎟の物をチョイスするべきですね。
本設に使うVAケーブルでも15Aなら2㎟になります。

さて、写真下の2㎟の中で左のオレンジとグリーンの物は2P接地付きと呼ばれる物で
いわゆるアース付きのコードとなります。
少し前までは二重絶縁構造の電動工具であれば2P(2芯)でも良かったのですが
工事現場では接地付きの3芯コードの使用が義務付けられています。
建設会社により少し使用基準にバラツキがあるので
ローカルルールに近いかも知れませんね。
まァ、推奨とされる基準がどこかにあるのでしょう。