<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日は雨漏りの調査に行っていました。
日曜日ですが、雨漏りは雨がよく降る日に行って見るのが一番なもんで・・・
梅雨時だから雨漏りが多いかって言うとそうでも無くって年中雨漏りはしてます。

おかげさまで年中無休!
じゃなくって“ビンボー暇無し”ってやつですかねェ~ (笑)


さて、そこそこの規模の建物ならたいてい大なり小なり雨漏りの問題を抱えていますが
状況によっては甚大な被害へと発展する危険性を唱える建築技術者は少なくありません。

比較的安価に耐火性能をクリアするボード系や断熱材が雨漏りの水を吸って
重量が増した上に石膏ボード等がフヤけて天井落下につながるケースがあります。
また、長い間には鋼材や木材が腐食し構造材の強度低下にも繋がります。
雨漏りは早めに処置をしておくべきでしようね。

また、今回の東日本大震災でいたる所で天井が落下しました。
もちろんこれまでも地震のたびに落下防止の指針が示されては来ましたが
それでも落ちて死傷者も出ました。
建物管理者の責任が問われる事態にまで発展しています。
いずれも『想定外』の事故だと思いますが、それで終わらせられないのも事実です。

かと言って法的拘束力がある訳でも無く、改修工事をするにも経済的に負担が大きく
これらの問題解決には長い時間が掛かるものと思われます。

せめて個々の意識の中に
『地震時は中に居ようが外に居ようが上から物が落ちてくる!』
この事を認識しておく必要があります。
とあるマンション新築現場で撮影した写真です。
b0001143_223239100.jpg

これは住戸部の洗面脱衣場から浴室部分を撮影しています。

マンションですから浴室はユニットバスになりますが
本来ならユニットバスはLGS間仕切り(軽量鉄骨下地壁)の前
内装工事が始まる前の、ほぼスケルトン状態の時に設置されます。

実は、このたびの震災でユニットバス関連の工場が被災したため
供給が止まりやむを得ず浴室まわりの内装だけ残し工事が進められています。
この洗面脱衣場より外、他の部分はすでにクロスも貼り終っています。

おおよそ2か月半ぶりに供給の目処が立ち、据付けの準備が始まったのですが
当然、仕事の流れが後先順序が入れ替わる訳ですから作業の効率は悪くなります。
またすでに周りは仕上がっていますので、汚損のリスクも発生します。

ユニットバス業者だけでなく、複数の業種にその負担が掛かる事になるのですが
まァ、言って行くところも無いしね今回は仕方ないよと皆割切っています。
不景気が長引いてるからみんな我慢強くもなったよね。


『いつか良い事があるヨ!』
        蚊帳の外からだからそうしか声の掛けようも無いのですが・・・
一昨日は山陰へ、昨日は四国へ日帰りで遠征に行っていました。
どちらも建材補修(リペア)の仕事で行って来たのですが
最近はこのリペア業界でもディスカウント業者が多く出てきまして
来る依頼は難易度の高い案件が主になりました。
まァ、難しい仕事の方がやりがいはありますがね。



さて、作業は半日ほどで終わったのですが一旦帰るとなれは明るいうちにと考えます。
近道になる峠道をピュンピュンハイペースで走ってたら酔ってしまって・・・
         まだ、一晩寝れば疲れは取れますヨ!(笑)

スタッドレスタイヤが減ったので履き潰そうとそのまま装着していました。
路面が乾いていればそこそこ突っ込みは効くもののタイヤが柔らかいからか
運転している自分がフラフラになってしまって、ダメだねこりゃ!

まだ山が残ってるから勿体ないと考えてしまうのですが
チンタラ走る街乗りなら大丈夫かも知れませんが遠征には不向きの様です。
雨天の急ブレーキもリスクは高いですしね。
スポーツタイヤまではいらないと思いますがそこそこのタイヤが要りそうですネ。



さてさて、またリペア業界の話に戻りますが
物件の多い都市部は別として、地方は稼働率がかなり落ち込んでいます。
簡単に始められるから技量不足のCクラスの人が増えすぎたのも理由です。
仕事欲しさにダンピング、そして一般に使ってはいけない禁じ手でやっつけ仕事!
本来の建材補修の持つ意義(価値・重要差)が薄れています。

リペア業界だけではありませんが
各々の仕事の価値が解らない人が仕事していると
隣接業種の作業員や元方もその仕事の価値は軽いものとしか受け取れないのです。
今日は気温も上がり、暑いなんて声もありましたが
地上30㍍の屋根の上は心地良く風が吹いてとても気持ち良かったですヨ!
眺めも良くて穏やかな日差しで・・・
       仕事もスローペースになりましたけどね。


さて、ワイヤースリングを作ってみました。
b0001143_05350.jpg

昨年のペツルのカタログに載ってた写真を参考にしました。
と言うより、そのページを千切って持って行って『これと同じの作って!』と
8㍉のステンレスワイヤーをシンブルかまして玉掛け索で作ったものです。
もう少し長くても良かったかな~   (実はこれでも長さ800㍉)

ビルの屋上での支点は設備機器の架台などを利用することも多く
一般的なスリングを巻く時はローププロテクターでカバーすることもありましたが
これなら擦れを気にせず作業準備も簡単になります。
大雨警報が出ています。
とりあえず明日の現場作業は中止としました。

ブログをこまめに更新していますと
『仕事がヒマなんか?』 って言われたりします。
一時期の追われるような感じは無くなりましたが、一応仕事のある事に感謝です。


さて、昨夜2時頃の事です。
左足小指の激痛で目が覚めまして…
まさかと思い毛布を捲ると、そこには大きなムカデ!
どこから忍び込んで来たんでしょうねェ~ (汗)

それにしてもムカデに刺される(噛まれる)とメチャ痛いです!
刺されるのは今回で3回目ぐらいですが
過去に痛いのを何もしないで我慢してたら翌日おもいっきり腫れた経験があります。

またそんな事にならない様に何か処置しなきゃいけないのですが
見失ってまた後日餌食になっても困るので先にムカデ退治!
すぐそばにあったゴミ箱に叩き込み、後は殺虫剤のシャワーを浴びせてやりました!
『このヤロー! 参ったか!』 

たしか虫刺されの時用に“ムヒ”があったはずとそれを探し出し塗ったのですが
痛み解消には至らなかったので、ネットで検索してみると42~3℃くらいでシャワーを
患部に掛けると良いとの記事があり、試してみますとこれが効果てき面でした!

痛みが引いたので、再度ムヒを塗って寝ましたが痛みはその後出ませんでした。
今は少しかゆみを感じるくらいで、少し小指が腫れています。
虫刺されの薬も新しいのを買っとかなきゃいけませんが、温水が効くとは良い事知りました!

でもね、もう二度とムカデの餌食にならない事を祈りますわァ~
電力不足の一件で今年は扇風機が売れるそうです。
昨年の猛暑で今年こそはエアコンを新らしくしようと考えていたのですが
今年はちょっと気が引けまして… どうしょうかな…

さて、今日は雨がよく振りまして、仕事も早々に切上げてまして
気温も高くなり始めましたので、数日前から気になっていた扇風機の整備です。

扇風機と言っても冬場は室内の空気を循環させるのにも使う
年中出しっぱなしのボックス扇です。
b0001143_21394253.jpg

分解と言ってもこの程度、普通の扇風機に比べちょっとだけ手が掛かるくらいです。

コンプレッサーがあるのでエアダスターで埃を吹き飛ばした後で
ちょっと油っぽい羽根とルーバー・ガードを綺麗にします。
台所で使っていると油っ気が付くし、タバコ吸ってるとヤニも付きます。

出来るだけ簡単に掃除したいので羽根はホームセンターでメチャ安売りしてる
パーツクリーナーをウエスに含ませて拭き取ります。
これは溶剤系だけどプラスチック製品を痛めるほどでも無く簡単に脱脂出来ます。
     (メーカーによって成分が違う様なので、一応試してください。)
他にシールやテープの糊を拭き取ったりにも利用しています。
本来の使用方法は油まみれの金属系部品の洗浄に使用するケミカル製品です。
     (揮発性が高いので冬場は凍るくらい冷たいです。取扱は慎重に!)

ルーバーおよびガードはエアコン洗浄スプレーを直接吹付けしばらく置き
水道ホースで勢いよく水を掛けて洗えば綺麗になります。
エアコン洗浄スプレーって、これは単純に考えれば洗剤のスプレーでして
エアコン用って書いてありますが何かと重宝します!

どちらも勢いよく噴射できるのでちょっとした物の洗浄にも便利です。
私は用途外使用メインですが、便利グッズとしてこの2本は作業場に常備しています。
万が一でも事故が起これば、大企業を一つブッ飛ばせば済む話でもないのです。
原子力はどんな事態になろうとも安全にコントロール出来なければいけないと考えます。

だからと言って、原発はすべて廃止すべきかと問われるとそうでも無いと思います。
正直、そこら辺の答えは自分の中にはありませんが
近い将来に、『すごい!そこまで考えられているんだ!』と感動するくらいの
原子力発電所の新しいリスクマネジメントに期待したいと思います。

ここ最近のメディアで原発の問題ばかり大きく取沙汰されていますが
実は他にも今まで、見て見ぬふりと言うか諸事情によりフタをされて来たため
今回の震災で被害が大きくなってしまった事案がいくつもあるのです。
           (福島原発も同じ次元だと私は受け止めています。)

沢山の痛手を被り被災された方々には不謹慎な発言となるかも知れませんが
日本は今回の大震災では多くを学んだと思います。
ぜひそれらをバネに、さすが日本と呼ばれる環境に発展させていただきたいと思います。
by takumino-prince | 2011-05-09 23:05 | 雑記
ゴールデンウィークも終わりです。
長い所では10連休もあったそうですねェ~
うちは正味2日間でした・・・


さて、産業廃棄物の運搬車両への表示は
リフォーム工事などで発生したゴミを自分の会社に持って帰るだけでも必要です。
工事で発生したゴミを単純に持って帰るだけなのに!
と言っても、それで実際にお巡りさんに捕まった人もいるそうです。
まァ、法律だからどうこう言ってもしょうがないッス!
b0001143_22441335.jpg

一応、書式に簡単な決まりはありますが読みやすければ書体や色は自由みたいです。
詳しくは → 『産業廃棄物収集運搬車への表示・書面備え付け義務について』

インクジェットでプリント出来るマグネットタイプのステッカーシートで作ってみました!
文字の大きさに規定がありますが、A4サイズで収まりますネ!