<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冷酷になれんのでビンボーしてます・・・ (笑)

資本主義は数字で人や会社を評価しますが
そのために冷酷になるのでは無くて何か別の理由が必要かな?
道義の問題だと思います。

先日こんなことがありました。
ロープアクセス作業中にロープの支点(屋上でくくっている所)
の間近で他の業者がガス切断をしました。
あのアセチレンと酸素で鉄を溶断するやつです。

立入禁止の打合せを無視し、命綱であるナイロンロープの近くで火を使いますか?

当然、そんなことをする人達に容赦のカケラも必要ありませんが
知ってる人が間に入るとそうも行きませんね。
コミニュケーションがあるところにはドライな考えも薄れます。

そうそう、冷酷に切り捨てられんようにコミニュケーション大切にしなきゃな…
建物の減築に伴う焼却炉煙突の解体です。

ゼネコンさんからの依頼ですが、難易度はそれほどでも無いと
簡単に引き受けはしたもののダイオキシンの問題が浮上…
その調整でずいぶん工期が伸びましたが、任務は無事完結出来ました。
b0001143_21142859.jpg

ダイオキシンは健康に影響のある物質であることから法で規制されており
焼却炉の煙突を解体するには監督署や保健所との届出・調整が必要との事で
解体中にダイオキシンが飛散しないようにビニールで何重にも養生をします。
とくに切り離し部分の養生の難易度は高かった!

まさか煙突の解体でダイオキシンなんて繋がりませんからねェ。
正直、聞かなきゃよかったかなと…
何重にも養生をして、グレードの高い防塵マスクをしてても
吸っちゃった様な気がします… (笑)
スパナを購入しました。

スーパーツールのスーパーヘッドスパナです。
b0001143_23182136.jpg

次の仕事では見えにくい部位のナット締め付けをほぼ手探りで
行う必要ががあるので探した製品です。

片口になった方側の形状が普通のスパナに比べ少し違いますでしょ!
これがラチェット機能になっておりましてラチェットレンチと同じ
様にナットやボルトを回せるスパナです。

テストしてみましたがなかなか使い勝手も良かったです!。


世間ではワーカホリックなんて呼ぶらしいです。
僕らみたいな仕事の事ばかり考えてる人を・・・ (笑)

次の仕事を色々にイメージしシミュレーションしてみる。
もうほとんどビョーキですねェ。 そうとう重症ですヨ! (笑)

まァ、生き方と云うより我ながらこういうの好きなんでしょうね。
工事中の事故が相次いで報告されています。
その直接の要因はほとんどがささいな事と言えます。
『はァ?』 『何で?』 ついそんな言葉が出て来ます。

物的環境の原因もあるとは思いますが
低価格競争のあげく、低予算ばかりインプットされた人は
前に進む事・目の前の事しか見えなくなります。
極端な表現ですが道路に飛び出す猫やタヌキと同じです。

安全を確保するのにはコストがかかります。
物的なものだけでなく教育にも費用はかかります。
それらの物的・人的環境整備に力を入れている会社は
コスト高と受取られる一面もありますが
妥協しなくても良い環境を築く、それが信用だと思います。
世の中、環境の悪い所を 『工事現場みたいな所』 と呼んだりします。

ここ30年ほど工法などの技術面はずいぶん進化しましたが
建築現場の物的・人的環境整備はと言えばそれほどでもない様に思えます。
どちらかと言えば環境整備というものをまだまだ軽視してると言っても過言ではなく
負け組業界となる理由もそこにあるのかもしれません。

建築とは環境を作る仕事なんだけどねェ!


昨年からの建設業界の人手不足が、ここに来てずいぶんと深刻化し
工期が年度内のものには危機的状況の物件も少なくありません。

うちでもいくつか後詰隊として、ある程度読みを立て準備万端に支援に行くのですが
それでも劣悪な環境下では出したくもない大声を出すことにもなります。
最後には責任だけ果したら、もうそれで終りだと思う様にもなりますよ。

作業するには当然片付けられていなくてはいけませんし
必要な明るさや工具を使うための充分な電力も必要です。
限度を超えた騒音や粉じんはストレスが溜まり事故も誘発します。

環境整備、それは戦略のひとつなんです!


            
               まァ、客観的に言うのは簡単ですが
                   環境整備の取組はとても難しいです…
新年あけましておめでとうございます。

今年は辰年

十二支の中で唯一神の生き物の年ですからね

きっと良い年になりますヨ!

もちろん私論ですけど。(笑)


暗い話題が印象に残りがちですが

けっしてそうでは無く、明るい希望ある話題もたくさんあります。

少しずつでも日本は良い方向へ向かっていると、僕はそう思います。

志の高い、また意気込みのあるエネルギッシュな方にはたくさんお会いします。

ほんとすごい人たくさんいますヨ!

こういう人がたくさんいるから日本はけっして沈みはしません。


誇りと志を胸に、分相応に今年も頑張ります。

本年もどうぞよろしくお願いします。