<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今回の記録を2分足らずにつないでみました。

どうぞ全画面でご覧ください。 また途中からスチルになります。




とある工場、劣化し剥落しはじめた屋根下の断熱材

製品混入のリスクが高まり、その防護シートを張るのが今回のミッションでした。

様々な工法が検討され、結果ロープアクセス高所作業が採用されたのは

ヨーロッパスタンタードIRATAと称する

テクニックとシステムの裏付けがあったからこそです。
で、なんで平松前大阪市長さんが出て来んの? 素朴な疑問…


超ウルトラスーパーローカルですがね… (汗)

『おしい! 広島県』 http://oc-h.jp/index.html
観光キャンペーンなんだそうです。

当然地元の事なので応援します!
ぜひ、地域活性化のきっかけになってほしいと思います。

たまたま、先日大阪の女性とお話ししたんですが
男性の広島弁は大阪人女性にしてみると、とっても魅了されるんだそうでして…

ヨッシャ! 引掛け橋行こか~
おおよそ2ヶ月かかりましたが、無事工事を完結させ帰還しました。

       2ヶ月も遠征しとりますと~
       干し忘れた洗濯物が洗濯機の中で完全に乾いてて
       冷蔵庫の中で牛乳がチーズになってるし…

       ウソですヨー! (笑)
       合間にちょくちょく帰ってますから。

長い様で、終わってしまえばあっと言う間だった気もします。
目標に向かって動いてたのが終わってしまうと
『あれ? 俺、どこに行けばいいの?』 少しそんな感覚にもなります。

今回は特に人に恵まれたと思います。
お陰様で工事もほぼ計画通りに進める事が出来ましたし
発注者の施主さんには喜んでいただき
元請となるゼネコンさんからも褒めていただきました。
いくつか課題もあったので百点満点ではありませんが上出来だと考えています。

『一つの仕事が達成されるか否かは、それぞれの持ち場の人が
 責任を自覚しているか否かにかかっている。』
松下幸之助氏の言葉ですが
当たり前で簡単な様でそれが少しズレている、往々にある事です。

その自覚は仕事の自信そして誇りから来るものなんでしょうね。
ブーたれるヤツは一人もいません、一緒に仕事してて楽しかったですヨ!

みんなありがとうな! また一緒に仕事しようや!
NHKの連ドラでのシーンで、着物にハサミを入れるのですが躊躇します。
日本人は着物と米は粗末に出来んそうです。

普段使うどの道具も同じで
それが日本人の心であり、それぞれに神様が宿っているんですよ。
だから道具を大切にしない人は稼げないんですね。

どんな小さな道具でも敬い大切に扱えば自分の思いに答えてくれますし
敬う心は仕事に対する意識の強さでもあり
その意識とは戦略的環境整備の目指すところでもあるからです。


道具にも神様がいます。
だからその神様が怒る様な事したらいけないんですね。
大阪の日本橋にちょっと買い物に行って来ました。

なんかいつの間にか増えましたねェ~
メイド喫茶…

呼び込みビラ配りのお姉さんが寄って来て真っ直ぐあるけんのですわ~

俺、そんなん好きそうな顔しとるか?

『お前ら嫌いじゃー!』と面と向かって言うわけにもいかず…

あァいうの、ほんま解らんのです!
他人のやってる良い事は真似をしましょう!
また、他人の悪いところや失敗は他山の石にしましょう。
どちらも小学生で教わります。

だから企業も社会人も他所のやってる良い事はバクリゃ~エエんです。
商標や特許など権利に関わるものはもちろんダメです。

仕事は習うのではなく盗めと言われますが
真似をするにはそれなりの能力が必要です。
新入生に盗めと言うだけでコレコレやってと任せられます。
責任を果たしていないと思われるかも知れませんが
失敗して当然ですが、まずそこで素養が試されます。

個人も企業も真似をするには色々な能力が必要になります。
技術力は当然ながら自己投資能力も問われます。

真似をする。
それは一番の基本なのかも知れません。


それにしてもパクるって、もう少し美しい表現はありませんかね~
早い物でもう一年も経ちました。

一部では復興スピードの鈍さが伝えられていますが
私はこれから加速するのだと思います。
もちろんそうなる事を祈っています。

福島第一原発では大手をはじめ多くの建設会社が
束になってみんな必死に戦っています。

メディアで伝えられない、見えない所にも沢山の尽力があります。

建築業界の使命感はまだまだ十分に健在してます。

東日本大震災復興は必ず成し遂げられます。


みんな頑張っている!

頑張ろう日本!
工事屋は基本手間賃の仕事ですから
決して効率の良い商売ではありません。
昨今は特にそうです。
皆、おもいっきり締め上げられていますしね! (笑)
人は目で見て肌で感じた事を考え行動する生き物です。
だからこそ工事屋は五感や感性を磨き
人一倍の行動力を身に付けないと利益は出せんのです。