<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『わしゃー 高い所が嫌いじゃ!』
半分本気で、半分冗談の様なN君です。
b0001143_2254955.jpg

実はいつも頼りにしてるんです。
でも、『好きで選んだ道じゃろうが!』 といつも帰してやります。
本当は僕がやれって言ったからやってんですけどね! (笑)

どちらかと言えば、少々きつい仕事なんですが
意外とお客さんから頼りにされる仕事なんです。
頼りにされるって嬉しいですよね!




高い所・・・
誰も初めから高い所が好きな人間っていないんです。
もしいたなら、きっと何かの感覚に障害がある人です。
経験積んである程度の自信がついたら、そのコントロールが出来るようになるんです。
防音型のエンジン高圧洗浄機です。
b0001143_22344548.jpg

業務に使える定格の大きい100V電源のものに比べると
水圧も水量も共におおよそ倍の能力があります。

100Vのものと比べて同じくらいのクオリティに洗浄するとしたら
仕事の捗り方が倍半分どころではありません。
10倍くらいの差があるんじゃないかと思います。

また、防音型なのでエンジンものにしては静かですが
高圧で水をたたき付ける音が意外と響きます。


高圧洗浄って目に見えて綺麗になっていくでしょ
だから作業としては結構楽しいんですよ!
冬場以外はネ!(笑)

              
コンクリートの切削・削孔時に使用する携帯用集塵機です。
b0001143_21443020.jpg

実は今まで使っていた物が不調なので新しく購入しました。
     (奥がこれまで使っていたもの)

一回り大きく見えますがそれ程でも無く
オンロープでの使用もけっこうバランス良く使えました。

また、これまでのはスイッチを入れた途端にモワッと粉塵が舞っていましたが
新しく購入したものは紙パックタイプなので集塵効率はかなり良いですねェ~
スイッチ入れた時の排気口から出るあのモワモワがありません!

写真はコンクリート壁面をVカット処理したベビーサンダーを付けています。
こんなんでガンガンコンクリートを削っても良く吸ってくれましたヨ!
 ホンマ建築業界はナカナカ発展せんのに、道具だけはドンドン良くなりますな~ 

ちなみにベビーサンダーは変速機能付きの物を使用します。
回転が速けりゃ仕事も早いって訳でも無く
食付きの強い切削刃を使う時は回転落としていれば、跳ね返りも楽に対処できます。 
爆風は音速を超えるスピードなんだそうですが
現場から直線距離で35kmほどの我が家にもそれは届きましたヨ!

昨夜、『ガタガタガタ』と突然我家が振動したので目が覚めまして
地震かと思いましたが、揺れないのでそのまま寝てしまいました。
朝になって三井化学のプラントで爆発があったと聞き
あの振動がそうだったんだと知りました。
我家は小高い所なのでその爆風も届いたのでしょう!

それにしても化学プラントの事故は甚大です。
きっとそれなりのフェールセーフの機能もあるのだと思いますが
それでも事故は起こります。
まだ今回の原因は解りませんが
我々も日頃の安全意識に新鮮さを失わない様にしたいと思いました。
外壁塗替え前の洗浄作業の様子です。
b0001143_2149414.jpg

高圧洗浄機で洗うのって、なんか楽しいよね!


外壁の塗装工事で一番気を使うのは、やはり飛散の問題!
すぐ近くに高級車が停まってたりすると、思いっきりテンションダウンですヨ~

実は今日この外壁面の塗替えが終わって
そう何事も無く、ヤレヤレと胸を撫で下ろしたところですが
来週から他の面の作業を開始します。

  後は天に祈るだけ・・・  


             なんてネ! 一応、秘策(?)対策はありますヨ。



 
この4月よりペツルの産業用ロープアクセス用製品が
一部の山岳スポーツ用品店での販売が開始されました。
ただ、基礎的な製品説明を行うことが出来る販売員のいる店舗だけのようです。

多少聞いてはいたのですがクライミングスポーツ用品のコーナーに
我々の使っている機材が並んでいると少し違和感も覚えますがネ!

入手が簡単になる事により良い面悪い面出て来ますので
賛否色々と出てくるとは思いますが
ロープアクセス技術者が増える事により必然的にマーケットも大きくなるものと
考えれば業界的には前進しているのだと思います。
私は基本的にプラスに考えようと思います。


さて、これからロープアクセスの世界に足を突っ込んでみようと
考えている人に、もしこれが目に止まったなら…
思うほど稼げる仕事ではありませんヨ!
それと、毎日筋肉痛です! (笑)

もし広島近辺でそれでもやってみようと思う方がいたなら
ここのコメントにでも入れてください。
量販店さんよりは情報はあると思いますし
トレーニング施設も持っていますので、お互い切磋琢磨しましょう!