<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

これは補修の中でも最終手段で行う方法です。

工事中に何らかの事故でキズが付き
どうしても一部だけを張り替える必要がある場合
表面の数ミリだけルーターで削り落とし張り替える事があります。

マンションなどの直貼りフローリングは材料の性質上
比較的簡単に一部だけの張り替えが可能ですが
一般的にカラーフロアーと呼ばれる複合フローリングは
最近の工法ではそれはまず無理なので、この方法で張り替える事になります。

b0001143_2021487.jpg

最近のフローリングは硬いので削るのも大変です。
おまけに粉塵もすごいしシビアな調整も必要なので
本音を言うとかなりシビレる作業です。

実は、つい最近まではロングテールな手段と位置づけていたのですが
何故か最近この仕事が続いています。
共通する理由もあるにはあるのですが、時代の流れなのかも知れませんね。
どんな仕事も真剣勝負という戦いの場だと思います。

我々の行う、ロープアクセスはルールに基づいて正しく運用すれば
ちょっとやそっとの失敗くらいでは事故につながる事はありませんので
死と隣り合わせの様な、そこまでの緊張感とは違いますが
特異な作業環境であるがため高さの恐怖感や平場とは違う拘束感などのストレスはあります。

もちろん基本的にロープアクセスマンは
tough guyが売りですから、だからそれがどうこうって事はありませんヨ!


そんな張りつめた作業の中で、ちょっと一息の時の一コマです。
b0001143_2051191.jpg

水面からは約50mの場所で、天気も良くて景色がとても綺麗!
手を休めればすごく気持ちの良い場所である事に気付きます。
ちょっと一息のリフレッシュには最高でした。

役得ですね!