なんじゃこりゃー!

台風がまともに近づいてきていますね~
                                        (30日am10:00更新)
b0001143_1039220.jpg

1991年9月の台風、19号の出来事を今日ラジオでやっていまして
リスナーの方々、本当に色々あったんだなと思いながら聞いていました。

台風一過の朝、各地で道が寸断されていて
通常1時間ぐらいの道のりが、4時間もかかりました・・・

その日の午後からの災害復旧では
あっちこちっちへ発電機を設置しに走り回っていました。
まる2晩、寝る間がなかったのを覚えています。
大変な混乱でした。

きっと、今ではそこまでの混乱は起こらないと思いますが
やっぱり、来てほしくないですね~!

しかし、今回の16号は、予想進路が広島直撃のもよう・・・
しかも、大型で非常に強いときてる・・・
やれやれ明日は、台風の準備だな。
カウンターテーブルを造りました。

広島市安芸区矢野にある整体医院
敏総合ヘルスケア企画様よりこだわりのカウンターテーブルを
との事で、造りましたのがこのカウンターです。
b0001143_2294075.jpg

(もうちょっと、画質を上げて撮影すればよかった・・・)

天板はロイヤルオーク集成材・側は25角モザイクタイルです。

なぜ55?
近々、TV取材が来るそうなのでその時の お・た・の・し・み・・・

ヒントは、テーブルの上にあります。


敏総合ヘルスケア企画の前川先生は
アスリートの間では、うわさの先生です。
僕も受けたのですが、今まで他のところで受けたのは
何だったのって実感しました。
  
 敏総合ヘルスケア企画55
   安芸区矢野南1-18-16   tel082-280-5594  (要予約)
TJさんはなんて言うかな?

六本木で見つけたCDプレーヤー
  写真ではいまいちなのですが、
    見たとたんに、ほしくなってしまった・・・

ひとめ惚れってきっとこうなのよ・・・
  衝動買いするにはちょっといい値段だったので・・・

バング&オルフセン  BeoSound 9000
b0001143_15382435.jpg

今日、子供とシュレック2を見に行きました。
     (自分自身が見たかったので実は子供をだしにして…)

いやー! ほんまおもろかった…! (ハマちゃん弁になってます)

色々な映画のワンシーンをパロっていて

あーあったあった・・・  なんて思いながら笑ってました。

フラッシュダンスとかミッションインポッシブルとか…

とても楽しませてくれます。

            が、この映画で一番楽しんだのは

                        この映画を創ったアーティスト達です、きっと…
昨日は、月末&台風で書き込みできなかった…

風はおさまったのですが、まだ雨が強く降るということで
本日指定のインナーウインド取付け工事は
来週の日曜日に、延期になりました。

お客さん楽しみにしていらっしゃったのに…



このインナーウインドとは何物?

ハイ!よくぞ聞いてくれました。 (自作自演…)
冷暖房効率と遮音そして防犯性を目的として取付ける
後付けの二重サッシのことです。

最近新築などでは、ペアガラスが主流ですが
リフォーム等、後から取付けたいという方用に
サッシメーカーさんが最近また商品として出してます。

実はこれ、20年ぐらい前に流行していた物でして
いつの間にか姿を消していたのが、最近また復活したのです。

ペアガラスにした方が、すっきりとしているのですが
ハウスメーカーさん等がガラスの方ばかりに視点を持って行き
アルミサッシの枠、たいていの場合コストダウンの為
ここには断熱はされていません。
当然、枠から結露しますよね。

2重サッシがベストと言っているのではありませんヨ
個々のお宅で環境が違いますので…
ただ、メディアから入ってくる情報は表面的なものばかりで
物事の本質には達していないのが実情なのです。
今日は、久々に図面を書いていました。

図面は、書くでなくて引くと言うんだった…

定規にあてて、えんぴつを引っぱってたから引くなのでしょう…

とは言っても、今はCADです。ドラフターで引いていたのは
もう、6~7年前のことです。(僕の場合)

高校生の時は、けっこう製図が好きで (工業高校の建築科でしたので)
とは言っても20数年前の事ですが
先生は設計に進むようアドバイスしてくれたのですが
家業の職人としての道を選びました。

ちょっと自慢ですが、製図コンクールで金賞を頂いた事もありますし
卒業設計は大会にも行きました。

で、こうやって図面を起こしていると、やっぱりアナログの基本を習っているから
良かったのだろうなと感じます。
CADに乗り換えたときも、簡単に入れましたし…

CADは便利です。
何枚かの図面を重ねて検討したり
面積の計算も実に簡単に行ってくれます。
おまけに、eメールで瞬時に相手に送ることも出来ます。

でも、最終的な味付けはえんぴつです…
プリントアウトした物に、チョチョチョっと影をつけるだけで
けっこう見栄えがします。
と言うよりか、CADだとどうしても平面的で…
b0001143_23391683.jpg
大工や左官の仕事も同じです
この味付けがあるのと無いのでは違います。
普通のひとは並べて見ないと解らないと思いますが、実は一味も二味も違うのですヨ!

どんな仕事でも言えるのかもしれません
『一生勉強』って言うのは、この味付けの事なのでしょうネ!

僕もまだまだ、勉強中です。
今日、ご近所のおばあちゃんの所へ瓦屋さんらしき男が2人来たそうです。

 『ちょっと、かわらがズレとるケー見てあげる』と
 『つい最近、そこのお宅の瓦を葺き替えたもんですケー
    心配はいらんです。 わしらージュース代もらえりゃー
          ええんですけー』

そのお宅は、約1年前に私が屋根の点検をして
瓦に“欠け”のあるところは有るにせよ
当分は、瓦は大丈夫と判断をした家だったのです…

この2人組み、屋根にはしごを掛けて登り
 『こりゃー、全部吹き変えんにゃーだめじゃー』と言って
営業をはじめたらしいのですが
結局、ズレた瓦も直さずに帰ったそうです。
         名刺の一枚を置かずに…

もし、本当の瓦職人であったら
仕事量の薄い昨今、路頭に迷い自ら営業に出たのでしょう
しかし、職人は営業が下手です。
このような営業方法しか考え付かなかったのかもしれません。

でも、最近の訪問販売だかもしれません。

ご近所での工事実績を歌えば、お客さんは少し安心します。
でも、訪問販売の場合たいてい嘘です。

私もこんな事がありました
とあるお宅で工事中、そのご近所の方が
   『昨日、お宅の会社の人が挨拶にきとったよー』
   『えっ?』 耳を疑いました
うちには、営業マンなんていません!私と職人仲間でやっているのですから…

一見客的な訪問販売が今でも多いと聞きます。
出来る事なら永く住むマイホームは、面倒を見てもらう
御用達の職人か工務店をつくっておく事をおすすめします。


さて、明日にでもご近所のおばあちゃんの家
         瓦のズレてるやつ、直しに行っときます。
                         台風、来ようるしネ。

b0001143_2140244.jpg

今日もイメージ写真!  画像の無い日は適当に添付してます。
    でも、いい写真でしょー!  エーゲ海に浮かぶギリシャの島です。
たまたま通りがかって、数ヶ月前に工事したお宅にお邪魔しました。

その時は、小さかった苗のようだった花が
             今では、このように大きく育って華やかになっていました。
b0001143_21493066.jpg
写真では、訳あってお見せできない側と庭の中
あわせて、70鉢有ります。

こうやって、外に花を並べたら色々な方が声を掛けて下さるようになったとの事。

もともと、お年寄りの一人暮らしだったこのお宅、コミニュケーションが広がりました。

でも、この熱さで体調があまりよくないとか…
ご無理なさらないように…


参考までに : ハンギングには3㎜のステンレスワイヤーを張り、緊張を掛けています。

         花の台は米松の梁材を利用しています。
                 手入れは必要ですが、木製でも10年以上はかるく持ちます。

        
子供達は、夏休みが始まって早々に宿題を終わらせ
遊びに夢中なんじゃないでしょうか?

でも、実は自由研究と図画そして工作だけが残ってるってお宅も多いんでしょうネ!

これらは、夏休みの終盤にせっぱ詰まってからやってるんでしょ!
毎年…!
いずこも同じです。( 笑゛)

その中で工作の宿題を、しぶしぶ作る子と
友達をあっと言わせてやろうって作る子がいます。

僕が子供の時は後者でして、本気でラーメン屋台を
作ってやろうなんて考えていました。
それも、実物大で…

その時は、おこずかいでは材料が買えず断念したのですが…

父が職人でして、実家も父が建てたので道具はたいていの物が
家にはありました。
だから、こんなバカな事を考えたりしてたのでしょうけど…

今思い起こすと、たいした物は作っていなかったのですが
モルタルで実物大の犬を作ったこともありましたし
箱庭を造ったりしました。

モルタルで犬を作ったときは、重たすぎて学校まで持っていけず
父に車で運んでもらった思い出があります。
作っている時は、持っていくことなんて考えてなかったのです。(笑)

箱庭を作った時は、これも重たすぎた…
この時は、自転車で放課後に運びました。
そしたら、振動で学校に着いたらグシャグシャ…
夕焼けの中、校庭の端っこで直した思い出があります。

昨今では、ジオラマと言うカテゴリーが在り
材料もお店に行けば手に入りますが
その当時は、山にコケを取りに行ったり
川で小石を拾ったりして、素材を集めました。

とても懐かしい思い出です。

b0001143_2015344.jpg

            写真は、イメージです。私ではありません!
                              念のため…
b0001143_15424144.jpg

今日は、組合主催の講習会に行ってきました。
新しい建材・技術の講習会です。

最新の情報に感心しながら、何度もうなずいていました。
へぇ~ボタンを持参したほうが良かったかもしれません!(笑)

こういった、技術や建材は適材適所というか理屈にあった使用をしないといけません。
いくら良い物だからといっても、乱用してはいけません。
悲しいかな、コスト的に使用できないことも出てくるかもしれません。

でも、良いものはお客さんに勧めていきたいですネ!

数年前から、シックハウス症候群と言うことばを良くお聞きになると思います。今の建材はそれに対応して来ていますが、また新たに建材に使用できなくなる原料も出て、使用不可の建材もも出てくるようです。

また、最近では電磁波症候群と言われるものが出てきました。まだあまり一般的ではありませんが、この電磁波を吸収する建材もあります。

便利な物が世に出てくればそれによる弊害が発生し、またそれに対応する物が出てくる。
そのサイクルが、加速的に早まっている現代!
僕は、すべてをエコロジーでとは言いません、現代の快適さは必要です。

どんな物にも長所と短所があります。それらをよく研究して適材適所に使っていこうと思いました。


でも、こうして職人が集まると若い人がすくないなーって思います。
年配の方が圧倒的に多い!
年配方のほうが勉強熱心って言うわけでは無いのでしょうが…