トレーラーハウスのレベル調整

トレーラーハウスとは、コテージやセカンドハウスとして常置される
キャンピングトレーラーとは違うものです。
上下水道や電灯線は接続するのですが、車輪がついているので
固定資産税が掛からないそうです。

さて、そのトレーラーハウスの水平がおかしいとの相談だったのですが
レベル測定してみると、大きい所で10センチ弱の差がありました。
敷地自体に傾斜があるので、今まで気付かなかったそうです。
b0001143_19485627.jpg

一応ジャッキと名の付く、ジャッキペースで突っ張ってあるのですが
5トン近くある物を簡単に突っ張りあげる事は出来ませんので
ジャーナルジャッキを用意しレベルを調整しました。
b0001143_19414898.jpg

リースで引張って来たジャッキは150KN 15トン用とは大きすぎますが
まァ、これが一番小さいサイズだったので・・・

4つのジャッキでジワジワと上げましたが、軽いもんです!
やっぱ道具だね!
by takumino-prince | 2010-06-04 19:58 | リフォーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ohmori.exblog.jp/tb/13407604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。