扇風機の分解清掃

電力不足の一件で今年は扇風機が売れるそうです。
昨年の猛暑で今年こそはエアコンを新らしくしようと考えていたのですが
今年はちょっと気が引けまして… どうしょうかな…

さて、今日は雨がよく振りまして、仕事も早々に切上げてまして
気温も高くなり始めましたので、数日前から気になっていた扇風機の整備です。

扇風機と言っても冬場は室内の空気を循環させるのにも使う
年中出しっぱなしのボックス扇です。
扇風機の分解清掃_b0001143_21394253.jpg

分解と言ってもこの程度、普通の扇風機に比べちょっとだけ手が掛かるくらいです。

コンプレッサーがあるのでエアダスターで埃を吹き飛ばした後で
ちょっと油っぽい羽根とルーバー・ガードを綺麗にします。
台所で使っていると油っ気が付くし、タバコ吸ってるとヤニも付きます。

出来るだけ簡単に掃除したいので羽根はホームセンターでメチャ安売りしてる
パーツクリーナーをウエスに含ませて拭き取ります。
これは溶剤系だけどプラスチック製品を痛めるほどでも無く簡単に脱脂出来ます。
     (メーカーによって成分が違う様なので、一応試してください。)
他にシールやテープの糊を拭き取ったりにも利用しています。
本来の使用方法は油まみれの金属系部品の洗浄に使用するケミカル製品です。
     (揮発性が高いので冬場は凍るくらい冷たいです。取扱は慎重に!)

ルーバーおよびガードはエアコン洗浄スプレーを直接吹付けしばらく置き
水道ホースで勢いよく水を掛けて洗えば綺麗になります。
エアコン洗浄スプレーって、これは単純に考えれば洗剤のスプレーでして
エアコン用って書いてありますが何かと重宝します!

どちらも勢いよく噴射できるのでちょっとした物の洗浄にも便利です。
私は用途外使用メインですが、便利グッズとしてこの2本は作業場に常備しています。
by takumino-prince | 2011-05-10 22:32 | 雑記