注意喚起

竣工し引き渡し間近の現場で手直工事や調整作業が行われており
建物が完成したとは云え、毎日数十人の作業員が動いています。

この時期はとくに仕上げ面に汚損が増えるので
作業員達に、どう意識・自覚させるか重要なポイントになり
現場監督も事あるごとに注意を促します。

歯科医がいくら歯磨き指導をしても虫歯患者が無くならないのと同じですが
リカバリーの我々も汚損防止に何がしらの行動は必要だと考えています。
  まァ、元請に対しての点数稼ぎも無いこたァ~無いです… (笑)

そこで今回は汚損防止のポイントをポスターにして、現場のエントランスに掲示してみました。
b0001143_23192555.jpg

自分自身、決して絵心がある人間だとは思っていませんけど書いてみりゃ何とかなるもんです…

そして文字を並べただけの注意書きに比べて
出入りする作業員達も少しは見てくれている様で嬉しいですネ!

リスクだらけのこの建築業界が少しでも明るくなればと期待を込めてみました。
by takumino-prince | 2011-11-08 23:33 | リペア・リカバリー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ohmori.exblog.jp/tb/16757672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トミー at 2011-12-12 21:52 x
仕事の守備範囲が広いから 器用な方だろうな~とは思ってましたが
イラストも描けるとは! 
意図する事を ちゃんと伝えたいと思う気持ちがあるから 描けるんでしょうね。

Commented by takumino-prince at 2011-12-17 22:10
>トミーさん
いや~ちょっと描いてみただけです。