輪木

建材等の汚損防止に緩衝剤などを貼った輪木が必要な事があります。
            (輪木 : りんぎ 材料などを水平に置く時に下に敷く木材の事)

よくやるのは、エアーキャップや養生用のブルーマットを巻いた物を使いますが
使いまわしをするとなると、もっと耐久性のある物が必要になります。
b0001143_22564781.jpg

今度の現場で必要になるので
『何を貼ってやろうか?』 って考えてたら
『あぁー コレコレ』 目に付いたのはタイルカーペット…

タイルカーペットって緩衝材のクッションゴムやノリ付きのフエルトなどに比べると
はるかに安く加工も簡単、カッターナイフでサクッと切って
後は角材に速乾ボンドのG10かG17で貼るだけでOK!


仕事ってこうやって計画したり段取りしたりしてる時が一番楽しいのかも知れませんねー
by takumino-prince | 2013-08-10 23:20 | 道具 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ohmori.exblog.jp/tb/20838908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rain310 at 2013-08-10 23:28
色々と考えながらの時が
楽しいのかも♪
床がフローリングなら毛布一枚で重い婚礼家具を
一人で動かせることに凄く感動しました…(^^;)
Commented by takumino-prince at 2013-08-10 23:57
>rain310さん 重量物運搬の専門業者は毛布などで包んでその上に水平にラッシングベルトを回して持ち上げます。
色々なところでちえと工夫がありますネ。