フローリングの補修 (表面だけを張り替える)

これは補修の中でも最終手段で行う方法です。

工事中に何らかの事故でキズが付き
どうしても一部だけを張り替える必要がある場合
表面の数ミリだけルーターで削り落とし張り替える事があります。

マンションなどの直貼りフローリングは材料の性質上
比較的簡単に一部だけの張り替えが可能ですが
一般的にカラーフロアーと呼ばれる複合フローリングは
最近の工法ではそれはまず無理なので、この方法で張り替える事になります。

b0001143_2021487.jpg

最近のフローリングは硬いので削るのも大変です。
おまけに粉塵もすごいしシビアな調整も必要なので
本音を言うとかなりシビレる作業です。

実は、つい最近まではロングテールな手段と位置づけていたのですが
何故か最近この仕事が続いています。
共通する理由もあるにはあるのですが、時代の流れなのかも知れませんね。
by takumino-prince | 2013-09-30 20:57 | リペア・リカバリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ohmori.exblog.jp/tb/21179889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。