リフォームの原点・・・

今回のリフォームで課題だったキッチン・・・

コンパクトキッチン(※)なのだけど
いくつかのメーカーがつい最近モデルチェンジと共に
かなりの値上げをした。

それで、今回の賃貸物件では予算的に難しいとなり
リメイクすることになった・・・

全面の扉部分は塗装・・・
ウレタンの艶有り、通称エナメルっていうやつで
結構見栄えがするようになる。

天板のステンレスは20数年も経っているので
かなり曇っている・・・
ひっぺがして、タイルカウンターって手段もありだけど
今回はバフ掛けで再生・・・
b0001143_0372087.jpg

どうですか?
磨いた所と、そうでない所の差が解りますか?

結構きれいになるでしょ~

使える物は手を入れて使いましょう!
    それが、リフォームの原点ですから・・・


※ コンパクトキッチン
   システムキッチンより小ぶりでミニキッチンではない物・・・
   普通の流し台・・・  
   マンション・アパートなどに付ける。
   横幅が1.8~2.1m位の物
by takumino-prince | 2005-06-06 00:52 | リフォーム | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ohmori.exblog.jp/tb/2881764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 池田邦利 at 2005-06-06 06:40 x
しろうとがやると材料が残ってそのまま
だったり、機械の手入れをせずに使えなく
なったりと、いろいろとあるんですよね。
Commented by takumino-prince at 2005-06-06 21:57
>池田邦利 さん
 好きでやるのならそんな事にはならないでしょうけど
 安く付けようってやると、結局高くつくのかもしれませんね…
Commented by xxmooncatxx at 2005-06-07 03:17
ステンレスって、こんなにキレイに再生できるんですね~
バフ掛けっていうんですか?
道具があれば、自分でやってみたいです^^

TVでやっているような派手なリフォームもいいけれど、こういうことを原点とおっしゃるtakumino-princeさんに、共感します!
Commented by takumino-prince at 2005-06-07 20:16
>mooncatさん
 そりゃ~新品に取替えた方が見栄えは良いし
 儲かるのですが・・・
 既製品自体、最近のものはナカナカ再生が出来ない
 造りで、消耗品感覚です。
 ヨーロッパの製品は、リビルド・リメイクの出来る
 造りの製品が多いのに歴史や文化の差を感じています・・・
 良い物を長く大切に使う・・・
 日本では消えて行こうとしています。
 末代物って死語になっちゃったかな~