浮きタイルのピンニング注入(ロープアクセス)

大手ゼネコンさんのお仕事で浮きタイルのピンニング樹脂注入!
これは部分的な補修が必要でゴンドラ設置が困難な部位であったため行ったもので、基本的にはロープアクセスでの大規模改修は私はお勧めしません。
そんなに合理的な作業手段ならゼネコンが飛びつきますわね。

大規模改修は建物の長寿命化には必須ですが、こまめなメンテナンスをすることで大規模改修のスパンを伸ばす事が出来ますし建物の長寿命化にとても有効になります。

b0001143_13290571.jpg


by takumino-prince | 2019-07-08 20:27 | ロープアクセスワーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ohmori.exblog.jp/tb/29571171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]