2006年 02月 26日 ( 1 )

 消臭と脱臭ってどう違うかって言いますと
     消臭とは、ある程度にまで臭いを和らげることを言います。
 逆に、脱臭とはほぼ100%に近い数値にまで
     臭いの元となるガスを除去することを言います。
 
 実は脱臭はとても難しい次元の話でして
     その道のプロ達は『脱臭する』なんて簡単に口にしない
         いやいや、口が裂けても言えないぐらい難しいものなのです。
 だから、脱臭何々って消臭商品があればあれは誇大広告なのかもしれません・・・

 家畜の堆肥プラントやゴミの処分施設では、大きな消臭装置があります。
     基本的には科学的に処理しているのですが、いくつかある工程のなかで
         最後に使われる薬品は金属フタルシアニンと言う薬品で処理します。

 この金属フタルシアニンは、現在注目されている薬品で人畜無害とされています。
     介護施設や動物関連施設での利用が期待されていますが
         まだかなり高価な薬品なので普及するのにはまだまだ時間がかかりそうです。

 
 家庭での消臭と脱臭について
          近いうちにまた、レポートしてみたいと思います。