<   2004年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

この時期になると頂く物、カレンダー
 今日もいくつかもらってきた・・・b0001143_2339470.jpg

朝、いつもお世話になっているサッシ屋さんでYKKのカレンダー
ピエール・ショラの画で、これは毎年作業場につるす・・・

次に、冬タイヤの注文で寄ったディラーでトヨタのカレンダー3種

最後に、ダイキン(エアコンメーカー)のカレンダー
  これは、始めてもらったのだけど、一年間の天気予報付きで
    85%以上の的中率とか…
どこも色々と工夫があって面白い。

年内にはまだもらう、そういえば毎年日めくりを持ってくる所もあるな~
  この日めくりは、たいてい2月ごろからめくらなくなって
    思い出したかのようにまとめてやぶっている… そういつもの事!(笑)

毎年たくさん頂くのだけど、必ず買うカレンダーもある。
   それは、仕事の車に吊るすカレンダー 小さいやつ。
      でもこれが一番使うカレンダーかも?
広島安佐北市民ミュージカル  第10回

  『チャルダッシュの女王』
   http://www.cf.city.hiroshima.jp/akita-cs/syusai/tyaru%20omote.htm

   11月27日(土) 18:00~
   11月28日(日) 14:00~
     2回公演


10年目を迎える市民ミュージカル
          毎年、家族でお手伝いしています。

     ここ数年私は当日会場のドアマンを担当しています。 (今年も…)
先日、とある小学校に門扉を取り付けに行きました。b0001143_2253823.jpg

ステンレス製の門扉が台風で飛ばされて壊れ
既存の物と同じ物でとの指定で
納期が2ヶ月も掛かったらしい…

金物屋の大将から
『門扉を付けるの手伝うてくれ!取り付けに自信が無い…』との電話があり
『うそじゃ~上手言うとるわ~』と思いつつ
二つ返事で引き受けたのだけど
いざ取り付けようとしたら、すっごく難しい…

長い年月の間に門柱が不動沈下を起こしたのでしょう
左右の門柱の垂直度が極端に違う…
その上新しい門扉は“逃げ”がまったく無い… (逃げとは納まり上の余裕の事)
“同じ物で”との指定があった為にこうなったらしいのだけど・・・

一人で半日もあれば終わると思った仕事だけど
二人でまるまる1日掛かって何とか終了!

奈良の事件もあってか、門扉が復旧できたと関係者一同そろってため息・・・

                                                ふう~
b0001143_2314184.jpgこんな看板出して仕事しています。




毎日持って帰るのもなんだからって
工事中のお宅の片隅に置いて帰ったの・・・



翌朝行くと
無い・・・  (汗)




そのお宅のご主人様
『盗られたらいけんと思うて玄関に入れといた…』



ありがとうございます。  (涙)
今日は、玄関アプローチのタイル貼りをしていました。
                           (目地込めの後、ふき取り作業中です)
b0001143_21551331.jpg

(このお宅、実はとある有名人さんのご実家…)

もともと、玄関ポーチに上がるために2段ほど階段があったのですが
お母さんが、足がそろそろご不自由になって来たとの事で、スロープにする事になったのです。

b0001143_2265434.jpg



同じタイルなのですが、新しい部分はやはり色合いが新しいです…

ロットが違うから…というわけではなく
これは、汚れ具合の差です。
洗いも掛けとかんといけんな~ ついでだから…


明後日、手摺を取付けて完成です。
ちょっと遊びでワンコを作ってみました。b0001143_20563625.jpg

もうちょっと、ローアングルで撮った方が可愛らしかったかも…
と、思いながらもまァまァの出来栄えに我ながら納得!

女房いわく『これ、売り物にしたら?』
いやいや、売り物にする気は無いのですが
お客さんにプレゼントしたら喜んでくれるかもと思い
今、アプローチを改造しているお客さんにプレゼントする事に決定!

足や頭の付け方で表情が色々表現できそうなので
また、何体か作って工房の前にでも並べてみよう…
工房と言っても、ご近所から見れば土建屋の資材置き場!
少しは和みの演出も必要でしょうから・・・
昨日の薪ストーブ上に置くオーブンを物色していたら・・・

大和重工もオーブンを造ってたんだ~b0001143_2221950.gif
(大和重工 : 知る人ぞ知る、鋳物のトップメーカーです。ご町内に本社があります。)
もともと、この大和重工は鍋釜から始まった企業で
 五右衛門風呂で伸びた会社だと聞いています。
  (今でも、五右衛門風呂は製造しているそうです・・・)

かまどとセットになっているので、ちょっとどうかなとも思ったのですが
 さすがに鋳物のトップメーカーだけに、他社の物に比べ精度の高い製品でした。

これなら、おイモも美味しく焼けそうです・・・ (笑)


ちょっと脱線・・・ (五右衛門風呂の話が出たので)
 親父は左官職人でした、その親父が始め造った実家は五右衛門風呂でした。
  子供の頃、軽い体重で木の踏み板を沈めながらソロ~っと入って
   踏み板の浮力に負けて転倒
    お尻が風呂の底に当たって『あ゛ぢっ!』って具合でした・・・
                                (なつかしいです・・・)

 そういえば、親父が元気なうちに五右衛門風呂の築(つ)き方
  習っとかないといけないな~って、今思いました。 
   その技術は使う事は無いかも知れないけど・・・

 
実家に帰った時、山のようにサツマイモをもらってきた…  (車のフロントが浮くぐらい・・・)

で、ちょっと焼きイモしてみようかとなり それも石焼イモなんぞを・・・b0001143_2041306.jpg

本当は、焼いも用の石なんて売ってるのだけど
まァとりあえず砕石でやってみるかな~
仕事柄まきにする木はいくらでもあるし~
え~っと、ふたは何か良いもの無いかな~って捜すと
ちょうどいい鉄板の切れ端が・・・

でも、イモは石の中に埋めるのかな~  (どなたかご存知でしたら教えてください!)
とりあえず、熱いので砕石の上に並べてふたをしてっと・・・

b0001143_20513616.jpg




これ、即興の石焼いもマシーン!(笑)

あっ、わかりました?
中に入れた砕石は、地面に敷いてあるやつ使いました・・・ (笑)



我が家は田舎だから、こんな事が出きるんでしょうね。
都会ではちょっと無理かな~


そんでもって、ぜんぶただ!
ただでこんだけ楽しめちゃう、もう言う事無しです!


それで、肝心の焼いもは・・・
b0001143_20565259.jpg


おいしそうでしょ~

完璧な焼け具合!
おいしかった~


これ、うちの長女(智子 さとこ)
高1です。
普段は愛想が無いのに、こういう時だけは笑顔になる・・・(笑)

この冬は、おいしい石焼いもが、たくさん食べれそうです・・・
あァ、食べたい人はいつでも、我が家へお越しくだされ!
要予約ですけど・・・
今日は軒板の貼り替えをしていました。

軒って言ってもピンと来ない人もいるかもしれないので
 軒とは、外壁から外に出ている屋根の部分です。
  たま~に軒のことを庇って言う人もいるのですが
   たしかに、間違いではない軒を庇とも言うけど
    通常、庇とは窓などの上にある小屋根のことを言うのです。
     でも、建物の部位の名称ってややこしいですね!
軒を大きく出すと建物は雨に掛かりにくく長持ちします。
 でも最近の家は軒が短くなってきました・・・

築30年近くたって、『軒裏がそろそろだな~って思ってたら、台風でね・・・』
 合板製の軒板はめくれてぶら下がっている所もちらほら・・・b0001143_034648.jpg

最近では軒裏に板を貼った家は、防火の都合上あまり見かけないのですが
ケイカル板に塗装するより、また同じ様なのが良いとの事で、貼り替えも合板製をチョイス!
直接の雨掛かりではないにしても耐水性の高い信頼できる材料を選んだ。

あと4日ほど工事にかかるのだけど、あいにく明日から2日間は雨らしい
もう立冬は過ぎたというのに、まだ秋の天気なんかな~
先日、鳥取の水産業社(友人)から情報が・・・

冬の味覚である松葉ガニが年内は11月21日が一番水揚げがあり
 価格も安くなるとの事・・・

理由はカニ漁船がこの21日に一番多く帰ってくるからとか・・・

漁に出ると4~5日で帰ってくるペースと、21日の日曜日
 23日の勤労感謝の日と連休がてらに漁船が帰ってくる量が
  多いので、水揚げ量も多く価格が落ちるらしいのです。

鳥取では松葉ガニ、福島では越前ガニ、北海道に行くとズワイガニ
 名前は違えど同じカニ・・・
  きっと、どのカニもお安くなるのではないかな?

さてさて、今年も鳥取までひとっ走りしてくるかな・・・