<   2006年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日は鳥取に出張でした・・・

朝一からの打ち合わせは2時間で終わり
   久しぶりに温泉につかって帰ることに・・・

普段は、夕方から広島へ帰る途中に温泉なんかに入ると
   道中で眠くなってまともには帰り着けないので入らないのですが・・・
                        (でも、やっぱり睡魔に襲われ途中で仮眠・・・)

今日寄り道した温泉は、鳥取市から車で30分くらいの鹿野温泉ホットピア鹿野
   国道9号線からはずいぶんと離れているのですが
      平日昼間でもそこそこに賑わっていました。
b0001143_22484476.jpg




鳥取周辺の温泉施設は旅館の内湯は別として、どれも近代的な建物なので情緒には欠けるのですが、町の経営的な所が多く鹿野のホットピアも同じです。



この鹿野温泉の近くには“もうけ神社”(茂宇気神社)なるものがあります。
  前に参拝したけど御利益は・・・
     無いみたいです!(笑)

ついでに、鳥取県の東部山間部には“金持神社”(かもち)なるものもあります。
  こっちも御利益は・・・
     今のところ無いみたい・・・



このホットピア鹿野、内部は小ぶりな銭湯
  お湯はぬるめでついついの長風呂になります。

前に来た時は解らなかったのですが
  外には無料の足浴が・・・
b0001143_2385050.jpg


最近流行の足浴ですが
  公営だからか、手間を掛けて造ってますね~   良い雰囲気でした。 
         これもお湯はぬるめで気持ちよかった~
b0001143_23131793.jpg

2月は普通の月に比べて2・3日少ないだけなのに、1週間ぐらい短く感じます・・・

    『へっ? もう月末かよ~』  って感じです・・・

         こう言うときに限って見積もりだの図面だの重なったり溜まってたり・・・

                『時間よ止まれ~!』   止まるわけ無いよな~
 消臭と脱臭ってどう違うかって言いますと
     消臭とは、ある程度にまで臭いを和らげることを言います。
 逆に、脱臭とはほぼ100%に近い数値にまで
     臭いの元となるガスを除去することを言います。
 
 実は脱臭はとても難しい次元の話でして
     その道のプロ達は『脱臭する』なんて簡単に口にしない
         いやいや、口が裂けても言えないぐらい難しいものなのです。
 だから、脱臭何々って消臭商品があればあれは誇大広告なのかもしれません・・・

 家畜の堆肥プラントやゴミの処分施設では、大きな消臭装置があります。
     基本的には科学的に処理しているのですが、いくつかある工程のなかで
         最後に使われる薬品は金属フタルシアニンと言う薬品で処理します。

 この金属フタルシアニンは、現在注目されている薬品で人畜無害とされています。
     介護施設や動物関連施設での利用が期待されていますが
         まだかなり高価な薬品なので普及するのにはまだまだ時間がかかりそうです。

 
 家庭での消臭と脱臭について
          近いうちにまた、レポートしてみたいと思います。
先日のこと、ロウソクの話題が出ていったい何からできているんだろうと・・・

たしか、僕が小学1・2年の頃に子供向けの図鑑には
  ロウソクは鯨油から作るって載ってたような微かな記憶があったので
     てっきり100パーセント天然成分だとつい最近まで思っていました。

                       でも、『石油から・・・』 って聞くと確かにそれもそうです。
b0001143_2312422.jpg



調べてみると、ロウソクのほとんどはパラフィンと言う食品や化粧品の添加物としても使用される石油精製物から作られているようです。

僕の微かな記憶も当たっていて
  昔は、とくに大型のマッコウクジラの皮脂油がロウソクの原料として使われていたようです。

最近、良く聞く蜜ろうっていうのは名前の通り蜂蜜から作られて
  子供が食べても大丈夫と、クレヨン等にも使われており
    ビーズワックスとも呼ばれ木製品の白木仕上げにも使います。    

和ろうそくって何から作られているんだろ?って事にもなり調べてみると
  櫨(はぜ:うるし科の木)の実の油(木ろう)から作られるそうです。
    この木ろうは、化粧品や塗り薬等にも使われています。


天然成分のロウソクが必ずしも良いかと言えばそうでもなく
  不完全燃焼すれば有毒ガスも出るし
    逆に石油製品でも精製純度が高ければ相当クリーンに燃焼するようです。

と言うことは、外国製のキャンドルはちょっとヤバイのもあるかも?


                               ロウソクは、使い方しだいで立派な演出・・・
トリノオリンピックのカーリング・・・

カーリングって見てたらルールはいまいち解んないんだけど
  なんとなく原始的って言うか、単純でやってみたいなって思いますね~
   単純だから逆に夢中になれるのかもしれませんね・・・

子供の頃遊んでいたビー玉遊びと同じような感じがします。

カーリングを始めてみたのは『なるほどザ・ワールド』だったかな?
   それがいつの間にかにオリンピック競技ですからね~

ビー球もそのうち、オリンピック競技になってるかも・・・
2月の後半は少し仕事も緩くなるかなって思っていたら
  突然仕事が舞い込み、二つ返事で引き受けたのだけど・・・

その約1時間後・・・
  神戸の仕事仲間から応援要請!
     神戸近郊では仕事がいきなりたくさん出て廻りきれなくなったとか・・・

先日は、今日の明日で仕事の依頼が入ったけどタイミングが合わないし
  僕の仲間達も足を傷めていたりでことわった・・・

いずれも業販仕事の依頼だけど、切羽詰まってからの依頼・・・

建設業界の動向を見ていると、仕事はかなり出始めているように感じるのだけど
  何処もコスト意識が根付いているのでギリギリまで手を打たなくなっているが
    現状で人手が足らなくて工程から遅れている現場も出ている。

開店休業はどうでもいいけど、人手が足らないのは困ることになる。
  そろそろ、人手の確保に日ごろからアンテナを張っておかないといけなくなりそうだな・・・
b0001143_2214113.gif




                              どう見てものん気よね~

                                     のん気に構えるのも必要かな~?
バレンタインにチョコレートを贈るって
           お菓子業界の人が考えたって聞いたことがあります。

年間に売れるチョコレートのの2~3割(だったと思います)が
           このバレンタインに売れるんだそうで・・・



だったらさ~ 建築業界でもこんな日を一年に一回だけでいいから作ったら良いよね!

愛の告白に家を一軒贈るって・・・

               間違いなく、相手の心をつかめるはず!

                            今度の組合の寄りあいで提案してみようかな?
b0001143_19143113.jpg


先日から製作していた無垢一枚板のテーブルです。


                  テーブルトップ : 土佐杉 材厚75㎜
                  脚 : 欅(けやき) 古材
                  仕上 : タングオイル(桐油)
                  大きさ : 巾約110~90cm 長さ約210cm 高さ68cm

b0001143_19172862.jpg




                           ゆったりとした大き目の椅子との相性も良く
                             とてもリラックスできるダイニングになりました。


                          


追記 : 一応、内装も私の手掛けた仕事です・・・
『どこでもそうしてくれるよ』って言う・・・

業販の仕事、相手担当が値切る為の言い分・・・

そう言われても、ただのハッタリとしか思わない・・・

業界に精通しているのは絶対僕の方だ!

どこの業者もがそうしているのでは無くて、せいぜい何かの時にそうした所があったぐらいだろう…

仕事の出来ない職人もそんな言い訳をする・・・

『どこでもこれでOKになるよ!』

その程度の仕事で逃げるやつだなって思う・・・


どちらも、こう答える
         『解りました、次からはそうしましょう!でも今回はダメ!』

で、それで話が通るから面白いもんです。
                               でも、次はありませんネ!