<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久住章氏  おそらく日本で一番有名な左官で
  有名な設計事務所の設計図書には
    『久住章仕上げ』って書いてあるだけ! みたいな方です。

b0001143_2051834.jpg


その久住氏のゲストハウスが淡路島にあり、今日そこを訪れて来ました・・・

このゲストハウスはイギリスの『世界の建築百選』に選ばれ掲載されたり
  アメリカの『モダンジャパン』にも取り上げられ
    多方面から注目を集めた建物です。

左官の技術を多用して作られたこの建物はとても活き活きとした空間になっています。

b0001143_221658.jpg

                        ホール 3本の丸太の組合せの連続する
                              構造体に土壁で仕上げてある

b0001143_224445.jpg

                        浴槽 洗い出し仕上げ


その他にも棚やカウンター・トイレブースも左官の塗りをベースに
  とっても面白いアイデアを沢山使って仕上げられており
    新しい発見も沢山ありました。

                         造形の素晴らしいこのゲストハウスに
                         今度はゆっくりと泊まりに来たいと思います。
                    

  
僕が生まれて初めて現場で作業したのは
 5つか6つのときだったと思う。

作業って言ったって近所の新築中の家に入り込んで
 悪さをしただけだったのだけど…

建前が終わり、瓦が載ってたかどうかは覚えていないのだけど
 現場には誰もいなくて子供にはちょうど良い遊び場だった。

幼馴染の兄弟を従えて現場においてあったクレオソート
 これをそこら中の柱に塗ったくった…

家に帰って服をベタベタに汚していたのだけど
 何か言われただろうけどそれで起こられた覚えは無いが
  翌日か2~3日してからか悪さをしたのがバレてこっぴどく怒られたのは覚えてる。

親が何度も大工のところへ頭を下げに行き
 柱の何本かを弁償したんだったと思うけど
  家が完成してからもクレオソートの臭いが長い間ぬけなかったそうだ…


今、自分が工事をする立場になって
 留守中の現場に子供たちが入ってそんないたずらで
  万一の事故だけは無いように気をつけなきゃ・・・
『左官技能士』 これを略して 『左技士』 ・・・

           聞いたけでは誤解を招きますが、そこを狙ってたり… (笑)


左官という仕事は粘土状の物、一定の形を有していない材料を扱う仕事ですから
 職人の知識や経験そして性格などの技能レベルで出来栄えはずいぶんと違います。
  良い仕事をする職人同士でも並べてみるとテクスチャーが違ったりするもんなんです。

都会ほど左官職は分業化されており
 大きく分けると木造などの小規模な方を『町場』
  マンションなどのビル物の『野丁場』と2つあり
   さらにはタイル屋・土間屋・ブロック屋などと別れています。

今の不景気で仕事受注量が低迷しているせいだと思いますが
 知識や経験が無いのに 『出来ます!』と簡単に請けちゃうんでしょうね…
  出来栄えに疑問を持たれたお施主さんが相談に来られることがよくあります。

クレーム産業と言われるリフォーム市場だけで無くて
 少しは名の聞いた事はある工務店などの新築住宅でも
  そういった状況が発生している事になんだか寂しい気もしています。
   相手は素人だから解んないだろって感覚なんだろうか?
昨日の夕方突然の電話…
                  なんかいやな気がしたんですわ~

『怒らんといてよ!』って言うから
前回行った時のお金が払えなくなったって言うのかと思ったら
『明日、大阪へ来て!』
                 結局しんどいな~ とは思いながらも… 

でも、なかなか面白い仕事させてもらいましたし
大阪まで行くとなかなか良い勉強にもなりますね…

先ほど帰ってきたばかりで実はフラフラです…
後はもう、お風呂に入って寝るだけです。




今日、大阪で見つけたシャンデリア?
b0001143_22535197.jpg


                        蛍光灯の交換はどうやってするのかな~?
b0001143_2344261.jpg


築30年くらいの木造住宅の基礎です。

コンクリートの侵食が進んで表面に塗ってあるモルタルは剥がれ
 コンクリート自体の劣化が激しく強度もありません。

ひどく粗悪な工事がされたようで
 コンクリート中のセメント量も少なくどうやら土を混練りしているようです。

コンクリートやモルタル中に土を混練りすると劣化・風化は異常に早く
 ここまでなると、手で触っただけでポロポロとコンクリートが剥がれ落ちます。

『ちょっと見てほしいのだが…』 の依頼で見に行ったのですが
 『この家は危険です!』 との見解をさせていただき
  一応は専門の方に見ていただくようにお勧めして帰りました。

基礎をコンクリートで増し打ちするなどの対策を取れば
 補強は出来るのですが、この建物のような場合は
  隠れた部分に沢山ずさんな施工がなされている可能性が高く
   補強工事も基礎だけでは済まないと思われます。


建物の診断は普段何事も無くても、地震などの災害時を想定して行います。
週末から鳥取へ出張行っていました・・・

夜間の移動なので、途中で仮眠することもしばしばあります・・・


その仮眠中の出来事・・・

      車のシートに横になって気持ちよく寝入っていたら

      バンバンバン・・・  窓を激しく叩く音で目が覚め

      『誰? 暴ヤンにでもからまれたか?』 と思い外を見ると

      そこに立っていたのはお巡りさん!

      『どこに行く?』 とか 『免許証みせて』 とかの職務質問・・・

      最後に 『ゆっくり休んでくださいね~♪』 って言ってもねェ~

      そんだったら、はじめから起こさんでェや~

      車にゃ、社名も入れてるしで怪しいやつには見えんでしょうが~

                                寝起きが悪いってこう・・・
b0001143_0582556.jpg

このテーブルは数年前にとある事務所に作ったものです。

国道に面したこの事務所に先日、乗用車が突っ込みました・・・

もちろんこのテーブルも弾き飛ばされたのですが、幸いな事に負傷者は無く運転していた人も怪我は無かったとのことです。





東京でこの事故の連絡を受け、帰って来て真っ先にこの事務所へ・・・

テーブルも大きなダメージは無くて
 大き目の傷は手が空いたときに、また削って直す事に・・・
  だけど、思っていた以上に脚などが頑丈だったのには我ながらびっくりでした。

コンパネとガムテープで応急処置されたこの事務所で
 苦笑いで話が出来るのも不幸中の幸いかな・・・
『新時代は左官がつくる』

       じつはこのコピー、建築雑誌にあったんですけどネ・・・


今朝一番の飛行機で東京から帰ってきました。
 今回は仕事で行ったのですが、何人かの建築家・デザイナーの方にお会いしてきました。

色々な方とお話をしてみて
 左官は今とても注目されているなってあらためて感じて来ました。
  広島にいるとあまり感じられなくても
                 東京に行くとなぜだか強烈に・・・

話をしていている中でも有名な左官の名前がいくつか出てきます。
 久住(くすみ)さんや挟土(はさど)さん・・・
  日本でも有名な左官職人です。
                    でも、話のなかでポンとその人たちの名前が出てきても
                    「そんな人いましたっけ?」 みたいな・・・
                                僕よりもよくご存知で・・・ (汗)

久住さんや挟土さんの話はまた別の機会にでもという事にして
 左官という仕事はずいぶんと長い間に下地の業種になってしまいました
  この約40年の間に左官で仕上げる文化も薄れてしまい
   クロスや床シートの張物そして吹付けなどの塗装の下地業種に・・・

ここ最近左官の仕上げが見直されはじめているのは感じていたけど
 今回は東京でそれをとても強く感じ、良い刺激を頂いてきました。
  今までの自分自身のあり方も見直すとても良い機会でもあったようです。



                    ある、建築雑誌の中で
                     日本で一番有名な左官職人の久住氏のコメントに
                       『どうや、俺に勝負してこいや!』 ってあった・・・

                             そんじゃ勝負してやろうじゃん…

                               って、ここで太字にしたってか? (笑)
新しく事務所開設しました。

今までは、自宅の一室を事務所として使っていましたが
 ご縁があり、ショールーム兼事務所として開設する事が出来ました。

今まで、人に見せるものが無かったのですが
 左官として、リフォーマーとして僕の仕事ぶりを
  いつでも見ていただける場所です。

天井・壁すべて珪藻土で仕上げた空間は一見の価値あると思いますよ~

一般の方はもちろん、設計士さんや工務店さんでも、ぜひ見に来てください!
 お客さんを連れてこられても良いですよ…
  その仕事は僕にやらせろなんて細かい事は言いません。
   左官としてこういう仕事をアピールするのは
    左官全体の発展になると思いますから!


とにかく、人に見せたいこの空間…   ぜひ、お気軽にお越しくださいネ!

                 場所  広島市佐伯区楽々園1-4-29 DPSP601                     


                                今日から、東京に出張してきます…
ある意味、出稼ぎって言うのかな~  (笑)

今月は出張仕事がいくつか入っています・・・

明日は、日曜日だって言うのに朝から鳥取で仕事、火曜か水曜日まで・・・

中途半端な距離だから夜のうちに移動する事になります・・・

早朝出発すると途中で眠くて眠くて・・・

だからいつも22時~23時ごろ出て途中で仮眠します・・・

                        さてと、行ってきま~ス!