<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

最近のエアコンは多機能になって
在来のクーラースリーブ(エアコンの冷媒配管を通す貫通口)では
対応できない機種もあります。

まァ、スリーブ(貫通穴)は配管が通るのですが
スリーブキャップと呼ばれるフタの所が狭くなってるから通らないって事で
ある建築途中のマンションでそのスリーブキャップが変更になってしまいました。

変更になってしまっちゃ、やはりそれなりの細工が必要になるわけでして
あれこれ検討した結果、コンクリートを削るって事になりましてね。
打込のスリーブ(塩ビパイプ)は叩けば奥にずれるのですが
キャップの取付けにはもう少し径が小さく、キャップの掛かる奥行き40ミリ程度の
コンクリート部分を削ります。

それじゃ、何で削るんだって探してみれば使えそうな物はあるもんでして!
b0001143_22521024.jpg

広島県の呉市はヤスリの産地として有名な所です。
そこのメーカーがこんなの作っていました! さすが広島県!

こんな風にドリルに取付けて削ってみました。
b0001143_22592594.jpg

工業用ダイヤモンドですが、ダイヤなので硬いコンクリートもけっこう削れます。
50ケ所あまりあったのですが、比較的簡単に完了です。

それにしても家電や設備はどんどん進化していますので
建築としては一歩先を行くぐらいの気構えが必要ですね。
ここ最近、国内各地で大雨や竜巻など災害も発生してるし
仕事で遠征する時は山岳路を夜間に移動する事も多いので
大きめの懐中電灯をひとつ用意しておく事にしました。

家電屋で見かけて気にはなっていたのですが
フラッシュライトブランド、シュアファィヤーのバチ物としか
思えないようなネーミングのスーパーファイヤー

仕事で使っているスーパーファイヤーの5Wの物は
お世辞にも程度が良いとは言えないので、期待はせずに
丁半博打のつもりぐらいで購入してみました。

購入の決め手になったのは、5Wタイプの3倍以上の明るさがあるとの事だけ…
マグライトよりもはるかに明るさはありそうだしって事で…
b0001143_22512253.jpg

                              スーパーファイヤーXpremium
で、どうだったかって言うと
バチ物感は拭えないものの、配光ムラも無く満足できる物でした。
ヘタな原チャリのライトよりは明るいかも!

ただ、ネーミングがいかんよなァ~ 
そりゃ、シュアファイヤーとは一桁二桁価格は違うンだけどねェ。
まァ、価格的には消耗品として扱える範囲内でしょう。
いずれにせよ、LEDライトもここまで明るくなると実用性はあります。

このLEDライトメーカーサンジェルマンのホームページ見たら
さらに、この倍の明るさの物もありました。
大きさもはるかにデカイ!
興味はありますが、まぁ戦争に行くわけじゃないんだし・・・
b0001143_1922139.jpg

大地の芸術祭に行ってきました。

わずかな時間だったので、ほんの一部しか観れませんでしたが、本気ですべてを観ようと思ったら一週間ぐらい掛かるかも知れません。
とても大規模な芸術祭です。

出来れば、開催期間中にもう一度行ってやろうと考えております。
ちょっと距離がありますが、高速道路千円族がありますからネ!



この芸術祭は有名なアーティストの作品もありますが
実はその多くは、一般公募で集まった作品ですし会場となる町は超田舎です。
なのに魅力があります。

世界から注目もされていると聞きます。
今回は外国人の比率がとても高かったし、案内もあちこちで英語ですよ
外国に来たかと思うぐらいに… 外交官ナンバーのベンツなんかも来てるし~

さて、アーティストたちが
『なぜ、我々はこんなくだらない物を大真面目に一生懸命作るのか?』
なんて笑えるようなお話もあるのですが
それは、そこに様々なエネルギーの源があるからです。
何かの形でそれらに関わってないと解らないかも知れませんけど…

経済を活性化させるエネルギーもそこにあると思います。
解りやすく例えれば、トヨタがF-1招致やめたなんて聞きましたけど
日本を代表する企業だけに、意地でもやってもらいたいですね。
数字が判断の基準なら、そこからは何も元気なんて出てきゃしませんヨ!
一昨年、梅田でやったのをまたやります。
またかよ~ なんて言わないでネ!
他に芸が無いもんで・・・  (笑)
                 (大阪アートカレイドスコープ2007 制作風景)
b0001143_2123672.jpg


とにかくたくさんの方に、手形をスタンプしていただく作品です!
前回は参加希望の方々の大行列にビックリ!
最悪の場合、スタッフだけで手形をスタンプしようか
なんて心配はあっという間に吹っ飛んでいきまして
なんなんだこの行列は、なんて考える余裕も無くスタッフ一同対応におわれてました。
まァ、理由はともあれ、たくさんの方々にに参加いただき感謝感激でした。


さて、21日は前夜祭で紹介されますが、サプライズあり!
皆さんに参加いただく制作は22・23日の2日間です。
時間は10時から18時ぐらいまでです。
場所は中之島公園内 来たらすぐわかると思います。

皆さんのご参加を心よりお待ちしています。 m(__)m




                            主催:水都大阪2009実行委員会事務局

                            当プログラム企画・運営 : CA.大森章永

                  水都大阪2009 http://www.suito-osaka2009.jp/



b0001143_21304169.gif

20年以上使い込んで来たドリルですが
さすがにもうくたびれてしまった様で買い換えました。
b0001143_17435149.jpg

同じクラスの振動ドリルですが、20年前の物と比べると
能力は上がって、消費電力は押さえられ運転音も静かです。

駆け出しの頃はビンボーしていましてね
一つづつ買い揃えながら、壊れたら修理に出しながら・・・
長年一緒に頑張ってくれた道具なので愛着はひとしおです。
廃棄処分となると、寂しいです・・・



さて、ついでの話題ですがインパクト・ドリルドライバ類の充電工具も
現在、第3世代の物へと移行している所です。
b0001143_1893929.jpg

今はもう持っていませんが、第1世代は、ニッカド電池でした。 
9.6Vのニッカドから、12Vのニッケル水素電池になり
今は14.4Vのリチウムイオン電池の物に切り替えています。

電気やエアーのコードが無い分、機動性が良いので
どうしてもコードレスの充電工具を多用する事になります。
また、世代が代わるごとに持久力もパワーも上がり
工具の種類も増えた事によって、充電工具の依存性は高まります。

現在はコードレスの充電工具には、まだまだ限界があるのですが
これから20年経った未来の工具は、どの様に進化しているのか楽しみです。
決して乗り越えて逃げた事なんかありませんけどネ・・・

b0001143_1846612.jpg



コインパーキングのフラップ(ロック板)

         いつも思うのは、こんなんじゃ無いに等しいんだけどナ

                                  僕の場合・・・
仕事がよほど忙しく無い限り、あまり残業はしません。
集中力も続かなくなるし、この暑い時期は特に健康管理の理由からです。

残業して頑張る人もいますが
八時五時でテンション上げて仕事した方が、結果はかどります。
逆にメリハリ付けて仕事してると、夕方には頭も体も疲れを感じますので
残業しようかって気にはならないんです。

遠征先で5時に仕事終えると
時間が余って退屈かって言えば、そうでもありません。
温泉と名が付きゃ行ってみるし、映画館のレイトショーにも行けたりします。

まァ、宿で横になるとサクッとすぐ眠りに入ってる方が多いんですがね。
ほんま、テレビや映画を観ててもいつの間にやら寝てることもよくあります…

そういえば、小雪がやってるウイスキーのCM
広島だと 『広島の夜は…』 ってセリフなんですが
松山では同じ映像でも 『愛媛の夜は…』 って言ってまス。
鳥取・島根はどうだって言うと 『山陰の夜は・・・』 ってなってるんですね~
山陰はテレビ局が両県をカバーしてるんでそうなってるみたいですネ。
全国それぞれバージョンがあるんだろうね、きっと!
剣山スーパー林道を走ってきました。
b0001143_2210408.jpg

       剣山スーパー林道とは 徳島県にある日本最長の林道  延長87.7km
                       山の中腹を削り設けられた、ほぼ未舗装の道

オフロードバイクに乗っていたころ頃、何度か走った事があります。
10年振りぐらいになりますが、今回はサムライ(ジムニー)で来ました。

今回は他に目的地があり、全線の3分の2ほどしか走れませんでしたが
思う存分自然の空気を吸って来ました。
途中では野生の鹿を沢山見ましたし、サルもいた!
エンジンを止めれば、様々な鳥の声が聞こえてきます。
まるで大自然を記録したサウンドの様、それが生で聞こえる・・・

この林道は、乗用車も乗入れているのをいつも見かけますが
それなりの覚悟は必要かな・・・
ガレ場もあるしギャップの大きい所も多少あります。

がけ崩れも頻繁にある様で、過去に通行止めの区間があった事もあります。
b0001143_22384223.jpg

これくらいのがけ崩れは何度も見ます。

b0001143_22405234.jpg

途中、何箇所かこんな水のみ場があります。
水が冷たくて美味い!

b0001143_22423858.jpg

お手軽コーヒータイム・・・
クッキングストーブでコーヒー沸かすのも良いのですが一人旅でしたし・・・

僕にとって林道を走るって何だと考えてみると
ドライブスルーの森林浴? ちょっと重みに欠けるかな・・・

いずれにせよ、大自然の空気を吸うと日頃の毒が抜けていくって感じです。
デトックスですネ!
あるマンション新築現場での出来事です。

コンクリートを圧送中のポンプ車が突然パンクしました。
パンクって言っても、タイヤではなくて圧送管が破裂しちゃって・・・
b0001143_20464689.jpg


どうやら、ブームの根元付近で破裂したため
周囲にはあまり飛び散らずに済んだようです。

僕の知る範囲で破裂なんて珍しく
普通は小さな穴から漏れ出す程度だけど、いきなり破裂したもんだから
圧送管内のコンクリートが全部逆流してこうなったわけ。

修理は一時間足らずで完了し、打設再開したのですが
予期せぬ出来事に後片付けが大変そうでした。


              背中が語ってるでしょ!   『ダルゥー』
今日は鳥取へ日帰りの遠征でした。
片道250km強はちょっときついですけど
明日は片道たったの70km! (フツゥ~は遠い… 笑)

さて、車種によって走るスピードは違います。
乗用車ならビュンビュン行ける道でも、荷を積んでるハイエースだと
カーブではかなり減速する事になります。

大型車となると山道ではトロくてもしょうがないですわね。
ずいぶん前を走っていても、すぐに追いついちゃいます。
b0001143_2335432.jpg

ここは広島県と鳥取県の県境の峠道なんですけど、勾配もカーブもキツイ道です。

ここの峠道で大型貨物に追いついてしまった場合
広島ナンバーの大型トラックなら高い確率で道を譲ってくれるのですが
鳥取ナンバーだとまず道を譲ってくれません。
鳥取ナンバーの時は諦めて追い越し出来る所までチンタラ付いて行きます・・・
          写真のトラックはこの後すぐに道を空けてくれました。ちなみに広島ナンバー

タマタマではないと思うのですが、何ででしょうね~
それと、観光バス、長距離路線バスも道を譲りませんネ~

僕の場合、コーナーでは突っ込みの効かないハイエースですから
乗用車にあおられる事もあります。
もちろん! あおって来たら道は譲りませんネ。 マイペースです。

まァ、そういう車線があれば別ですけど
譲んなきゃいけないってルールがあるわけでも無いですし。

加速バツグンの車に乗るか、スピード合わせて走るかですね!