昨年夏から半年間、携わって来た任務がようやく完了しました。
暑かったのと寒かった印象が強く残っています。(笑)
雨もまぁまぁ多かったです。
皆、そんな中をよく頑張ってくれましたので、おかげ様だと思っています。

私がロープアクセスを始めた15年ほど前は、ナカナカ何処も見向きもして貰えなかったのですが、今は随分と認知されて来たと思います。
だからと言ってドンドン採用される作業手段かと言えばそうでもありません。

ロープアクセスが有効な作業手段であっても、今はまだ本来の作業目的の技術的な信用度が低いのが現実です。

だから本来の目的技術を持った人がロープアクセスを修得されるのが良いのですが、きちんとした技術を持った人は忙しいくらいに仕事があるので、ワザワザあんなデンジャラスな事をしやしません!
空前の人手不足の時代でもありますし、まだまだ課題はたくさんあります。

結局はですね、多様性を求められる業務なのでやる気のあるロープアクセスマンは色んな事を勉強しなきゃいけません。
基本的に、もの作りが好きな人が向いているンです!
ロープアクセスマンは常に勉強熱心でないと!_b0001143_19531741.jpg

ベントキャップからの漏水修繕をしています。

コンクリート躯体のスリーブ穴を外側に少し勾配付けておけば雨水の侵入を防げるンですけどね!
駆体工事ではナカナカ絵に描いた様に行かないところもありますし、隣接建物が近いと防火ダンパーが入っていますからその重みでダクトが内側に傾いて逆勾配になったりがこのベントキャップからの雨漏りの主な理由です。

シーリングだけでは完璧な雨仕舞や止水は出来ません。
本来は物理的機械的な作り方をしてシールが切れてもそう簡単に雨漏りしない様にしてないといけないのです。
ベントキャップからの雨漏り_b0001143_20004186.jpg

# by takumino-prince | 2021-01-15 19:59
特殊伐採した支障木を破砕してます!
3〜4㌢以上は薪に出してそれより細い枝は破砕します。

小さなチッパーですが、ヤルとこれナカナカ楽しい作業です。
シュレッダーが楽しいと思う人には向いているかも…(笑)

ちなみに建物や構造物に支障となる樹木の伐採は、伐採工事と呼ばれ建設の業務に含まれます。

さて、まぁまぁ筋肉痛! (笑)
特伐、その後で!  空師堂広島支部_b0001143_20175892.jpg

# by takumino-prince | 2020-11-29 20:17 | ツリーワーク
安心して下さい!
立ち入ってませんヨ!

ドボジョの方が撮影した国交省管轄建設現場の仮設女子トイレです。

男子トイレとエライ差が付けてありますじゃン!
トイレットペーパーは花柄ッスよ!
ちなみに男子トイレはフツーの無地のやつ… (笑)

仮設トイレながら広さも倍、音姫消音器、便座クリーナー

さすが国交省管轄の現場です。

昨今は建設現場でも女性の活躍が多く見られる様になっています。。
官民、他の現場も見習うべきでしょうね。

こうやって、環境整備の予算もちゃんと貰ってくるのも元請けさんの仕事ですヨ!
建設現場の女子トイレ (お手本編)_b0001143_20292049.jpg

# by takumino-prince | 2020-11-16 20:28
ロープアクセスでの工事を無足場工法と呼ぶ人もいます。
安いですよ! をアピールしたいのだと思いますが、ちょっと違うんダナー

私達はロープアクセスを様々な高所の問題解決の為に運用しています。


今回はとある体育館の天井グラスウールパネルの交換をしています!
昼間は当然体育館として運用されますので、仮設設備が開館時運用の支障とならない様に夜間作業で行っています!

体育館の天井作業_b0001143_20524261.jpg