子供達は、夏休みが始まって早々に宿題を終わらせ
遊びに夢中なんじゃないでしょうか?

でも、実は自由研究と図画そして工作だけが残ってるってお宅も多いんでしょうネ!

これらは、夏休みの終盤にせっぱ詰まってからやってるんでしょ!
毎年…!
いずこも同じです。( 笑゛)

その中で工作の宿題を、しぶしぶ作る子と
友達をあっと言わせてやろうって作る子がいます。

僕が子供の時は後者でして、本気でラーメン屋台を
作ってやろうなんて考えていました。
それも、実物大で…

その時は、おこずかいでは材料が買えず断念したのですが…

父が職人でして、実家も父が建てたので道具はたいていの物が
家にはありました。
だから、こんなバカな事を考えたりしてたのでしょうけど…

今思い起こすと、たいした物は作っていなかったのですが
モルタルで実物大の犬を作ったこともありましたし
箱庭を造ったりしました。

モルタルで犬を作ったときは、重たすぎて学校まで持っていけず
父に車で運んでもらった思い出があります。
作っている時は、持っていくことなんて考えてなかったのです。(笑)

箱庭を作った時は、これも重たすぎた…
この時は、自転車で放課後に運びました。
そしたら、振動で学校に着いたらグシャグシャ…
夕焼けの中、校庭の端っこで直した思い出があります。

昨今では、ジオラマと言うカテゴリーが在り
材料もお店に行けば手に入りますが
その当時は、山にコケを取りに行ったり
川で小石を拾ったりして、素材を集めました。

とても懐かしい思い出です。

b0001143_2015344.jpg

            写真は、イメージです。私ではありません!
                              念のため…
b0001143_15424144.jpg

今日は、組合主催の講習会に行ってきました。
新しい建材・技術の講習会です。

最新の情報に感心しながら、何度もうなずいていました。
へぇ~ボタンを持参したほうが良かったかもしれません!(笑)

こういった、技術や建材は適材適所というか理屈にあった使用をしないといけません。
いくら良い物だからといっても、乱用してはいけません。
悲しいかな、コスト的に使用できないことも出てくるかもしれません。

でも、良いものはお客さんに勧めていきたいですネ!

数年前から、シックハウス症候群と言うことばを良くお聞きになると思います。今の建材はそれに対応して来ていますが、また新たに建材に使用できなくなる原料も出て、使用不可の建材もも出てくるようです。

また、最近では電磁波症候群と言われるものが出てきました。まだあまり一般的ではありませんが、この電磁波を吸収する建材もあります。

便利な物が世に出てくればそれによる弊害が発生し、またそれに対応する物が出てくる。
そのサイクルが、加速的に早まっている現代!
僕は、すべてをエコロジーでとは言いません、現代の快適さは必要です。

どんな物にも長所と短所があります。それらをよく研究して適材適所に使っていこうと思いました。


でも、こうして職人が集まると若い人がすくないなーって思います。
年配の方が圧倒的に多い!
年配方のほうが勉強熱心って言うわけでは無いのでしょうが…
今日は、なんだか変な天気で、雨がパラパラとし
本格的にふるのかと思えば晴れたり…
そして、蒸し暑い一日でした。

広島市内のとあるお宅、ピアノ教室の看板を造ってきました。
また、今日22日は大安ということでこの日を選んで工事をしたので
お客様にはとっても喜んでいただけました。

b0001143_19223995.jpg


何度か看板は造ってきたのですが、こんなに重たい看板は初めてで
(といっても、私が提案したのですが…)
チェーンブロックで吊り上げての取付けでした。

とっても気に入っていただきまして、最後には、お客様と記念撮影!
こんなに喜んでいただけて、とってもハッピーです。
はじめまして  大森 章永(おおもり あきなが)と申します。

今日、初めてブログを開局しました!

建築業を営んでおりまして、日々感じた事や思いをここに綴ってみたいと思います。

b0001143_2333133.jpg

どうぞみなさま
よろしくお願いします。